Event

2019年1月のDJインフォメーション

16094 実は昨年半ばからDJの出来が安定してきて調子が良いのです。理由はいくつかあって、まず機材を更新してそれが軌道に乗ったこと。音は明らかに一桁良くなっています。また、曲のリサーチも物凄く効率的になりました。そしてなによりも、音楽そのものを集中して楽しめるようになったこと。DJ歴は20年になりますが、歴..

12月のDJインフォメーション

1589012月のDJ Fukudaのスケジュールです。毎回、新曲良曲とりまぜてセットリストは常に変わりますので、続けて毎回来ても新鮮な感動を味わえます! 12/5    Tropi Azabu  DJ 21:0012/12  Tropi Azabu  DJ 21:0012/19  Tropi Azabu  ..

11月のDJインフォメーション

1578111/14(水) Tropi 21:00-23:30 DJ 11/17(土) Tropi 20:00-23:30 DJ Cuban y Dominican Event 「Eta Vaina e Caribeña (こいつがカリブだぜ) 」 11/21(水) Tropi 21:00-2..

TIM★CUBA Music of the Year 2015 その2

第7位はからの発表です。
Los Van Van 「La Fantasia」

Los-Van-Van-La-Fantasia-2014-300x268

バンバンの創設者ファン・フォルメルへの追悼盤といえる
重厚で静かな大作。バンバンらしい香りのする作品で
埋め尽くされています。
楽曲にはファン・フォルメル作も多く、他の曲はバンド全員
で持ち寄ったという形態。
いよいよ次作は勝負所、はじけた新星バンバンを期待しています。

第6位Alexander Abreu & Havana D Primera 「La Vuelta al Mundo」

2015-Alexander Abreu

先行シングルの2曲が強力なナンバーでヒット。
アルバム全体としては、音楽的にバラエティにとんだ内容に
なっていて、アブレウはただのダンス系ティンバ・バンドではない
ことを数多い音楽的な引き出しから示そうとしたアルバム。
あいかわらず高品質ですが、デビュー作と第2作があまりに
傑作すぎたので今回はこのあたりの順位としました。

第5位、Maykel Blanco y su Salsa Mayor 「Que No Me Quiten La Fe」

12360179_1102260413131818_7691935335757032419_n

昨年待望の初来日をして、現地でしか聴けない
最も勢いのあるキューババンドだと
ファンをうならせたマイケルブランコの新作。
聴きこめば聴きこむほど味の出るキューバン・グルーヴが
詰まった一枚。まだまだマイケル・ブランコの勢いは
止まるきざしがありません。
このアルバムの前にライブ盤もネット・リリースされましたが
スタジオ盤を一押ししたいと思います。

第4位は中堅バンドTumbao Habana 「De Cuba Soy」

2015-Tumbao Habana

突き抜ける透明感のあるボーカルとしっかりとした演奏。
2000年前後のティンバの香りが残るナンバーを
古臭くなく今の音としてまとめ上げた彼らのキャリア・ベスト。
こういったアルバムがでることは全体として
ティンバが盛り返してきている証拠と言えます。

(福田カズノブ)


Add A Comment