Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室
キャスリーン・フリン 著
拝読。

家庭での日々の料理について
無知な人々に
鶏のさばき方、野菜の切り方から
教えて
結果的に彼らの人生を豊かにした
女性の奮闘記。

これを読んだとき
私の考えと同じ人がいる、と
思ったものです。

私は料理のプロではないですが
スーパーで
インスタント食品(完全な
インスタントでなくても
すでに味と衣の付いたエビとか
最後に付属のソースをかければ
味が一発で決まるという
商品を買っている人は多い)を大量に
かごに入れている人を見ると
思わず言いたくなります。

自分で野菜とお肉を買って調理すれば
ものすごい安くすむのに!!

基本的な調味料を
自分で合わせていけば
添加物も体にいれなくてすむのに!!

なんでそんなお財布にも体にも
もったいないことしてるの??


声をかけたいような気持ちですね。

これを読むと
そういう人たちは
何もインスタント食品という高価な毒物が
好きなわけではなく
肉の扱い方
野菜の切り方が
スパイスの使い方が
わからないだけなのだなあ、
わからないから失敗を恐れて
調理をしないのだなあ、と
わかります。

長い人生で食事は毎日のことなのに
そして
家庭での調理には学歴も資格もいらない
本当に誰でもできる
シンプルなことなのに
まあ、いいや
と、
軽んじている人は多いんですね。

わたくしは実際に他人の買い物かごを
かき回すことはしませんが
日々自分の体に入るものは
丁寧に作っていますよ。

最近重版を重ねたとかで
再び新聞に著者インタビューが
掲載されるなど
話題は続いているようです。

「男が料理を敬遠するのは
アメリカも日本と同様だけど
これはアンフェア
男性も楽しさを知る機会を
奪われている」

と、著者は言っていて
これにも共感いたしました。

料理を工夫することを
知らずにいる人は
人生の楽しみを減らしているんです。

だって食事は趣味ではなくて
生きることそのものですからね。

 

 

DJ KAZURU


Add A Comment