Event

イヴェント休業中

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

浮雲

今年の一冊目は
重苦しいけど
林芙美子の「浮雲」。

高峰秀子の映画版を見たとき
なんて暗い話なんだ、
さすが成瀬巳喜男!と
思いましたが、その
5倍くらい暗い小説でした。

戦中、仏印で
技官とタイピストとして
男女の関係になったカップルが
復員後の日本をどう
乗り切るかという話ですが
乗り切れず終わってしまいます。

女のほうは
大胆に、
周囲の男を利用するかに見えて
常に利用されてしまう。
仏印のいっときの夢に
すがりつき寂しさ全開。

男は男で、
人から奪い取ってまで結婚した妻にも
不倫相手のタイピストにも
あっと言う間に冷めて
言い寄ってくる女性と
次々に関係してしまう。
おまけにアル中気味。

戦後でなければ
あからさまにならなかったかも知れない
人間のズルさ
怠惰さ
弱さ、が
むき出しに描かれています。

こういう小説を読むと
平和な時代に安穏としているから
分からないだけで
自分の中にも
はかりしれない負の面があるのかな、と
思ってしまいますね。

DJ KAZURU


[…] 浮雲 […]

Add A Comment