Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

2000
TUMI 098


1. Tambor
2. Cantando una Pena
3. Habanera sola
4. Cuida’o Cuida’o
5. La Ciudad de los Pregones
6. Proposición Enamorada
7. Leovigilda
8. Mundo Loco
9. La Cosita
10. Más nadie que el Son
11. Ouiéreme un Poquito

キューバにはトローバと呼ばれる古くからの音楽の流れがあります。

代表的なアーティストは、マリア・テレサ・ベラなど。
弾き語りの吟遊詩人で、欧米ではフォーク・ソングに該当しますが、そこはキューバ、ギター1本でもラテンのメロディやリズム感が際立っているのです。

革命後 1960 年から 1970 年代に入ると、パブロ・ミラネスやシルビオ・ロドリゲスという巨人が登場。
ヌエバ・トローバという呼び方になり、歌詞は政治的な内容を含んだものになっていきます。

今回紹介するダビ・アルバレスは、アマウリイ・ペレスなどと並んで、パブロ・ミラネスやシルビオ・ロドリゲスに続くヌエバ・トローバの新興アーティスト。

2000 年にイギリスのレーベルTUMIからリリースされた 「 Mundo Loco 」 は彼のデビュー作ですが、なかなかの秀作でした。

ヌエバ・トローバといっても、この作品にはオリエンテよりのキューバン・サルサのリズムをベースにした楽曲が多く、ダンスにも対応。かどの取れた音の重なり合いにティンバにはない魅力が感じられます。
特に、タイトルの Mundo Loco はしみじみとした好曲。
Pedr Luis Ferrer のバンドにもいたようなので、新人といってもキャリアはしっかりと積んでることが伺えます。

またこのアルバムは、ピアノにチューチョ・バルデスがゲスト参加し、プロデュースに名アレンジャーのホアキン・ベタンコーがあたっていることも特筆すべき点。
裏方の力がダビ・アルバレスの才能を引き出し、トータル・カラーのはっきりした作品に仕上げています。

ヌエバ・トローバも時には聴いてみたいという人には、お勧めできる一品です。

(福田カズノブ ★ 2007/03/25)


Add A Comment