Event

2019年2月のDJスケジュール

16206 1月は新曲満載でしたが、その傾向は2月もです。かける曲に迷うくらい。昨年のヘビーローテーション曲はすっかりお蔵入り状態です。さて今月のDJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!2/13(水)Tropi2/20(水)Tropi2/23(土)Sudada2/27(水)Tropi ..

2019年1月のDJインフォメーション

16094 実は昨年半ばからDJの出来が安定してきて調子が良いのです。理由はいくつかあって、まず機材を更新してそれが軌道に乗ったこと。音は明らかに一桁良くなっています。また、曲のリサーチも物凄く効率的になりました。そしてなによりも、音楽そのものを集中して楽しめるようになったこと。DJ歴は20年になりますが、歴..

12月のDJインフォメーション

1589012月のDJ Fukudaのスケジュールです。毎回、新曲良曲とりまぜてセットリストは常に変わりますので、続けて毎回来ても新鮮な感動を味わえます! 12/5    Tropi Azabu  DJ 21:0012/12  Tropi Azabu  DJ 21:0012/19  Tropi Azabu  ..

蝿の王と聖ロザリンド

ウイリアムゴールディング著
「蝿の王」拝読。

無人島に漂着したのは
子供ばかり。

助けも来ないなか、どのような
社会を彼らは築こうとするのか
そして
崩壊するのか。

子供に残酷性が備わっていることを
見せつけられる小説です、
面白く読めてしまいますが。

同時期に
わたなべまさこさんの
「聖ロザリンド」を読んでいました。
少女が無自覚に残忍な殺人を
重ねる少女漫画で
「悪い種子」
という映画がヒントになったと。

この映画と蝿の王は
同じ年
1954年に発表されています。

わたなべまさこ先生みずから
「同じシチュエーションでも
15少年漂流記より
蝿の王が好き」と
仰っていてなーるほど、と。

膝ポンでした。

子供だからって無邪気なわけでも
真っ直ぐな心を持っているわけでなく
むしろ
凍りつくような恐ろしい
行動を取ることもある。

そこにフォーカスする意味で
同じテーマです。

色々な経験の後に
不遇ゆえ悪い人間になった
というより
生まれながらに悪いものを
抱えていた、というほうが
よほど恐ろしいし
不可思議なものです。

 

 

DJ KAZURU


Add A Comment