Event

DJ KAZURU の令和元年年内予定

17243 令和元年年内にDJ予定はありません その代わり 長唄のお浚い会に出演します! トップの画像は前回のものですが 今回師匠が主催する10回目の 節目演奏会なので、大きめ会場。 入場無料 どなたでも来ていただけます。 清澄白河の、深川江戸資料館 小劇場にて ..

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

「楠公」練習中

一ヶ月後に迫った
長唄お浚い会の練習しております。

てゆうかずっと練習してるんだけど
なにせ大曲でソロもいっぱいなので
あがいてるところ。

シャンパンパーティーの誘いも
断って、せいぜいが家で
ケーキ食べるくらいです。

唄の方は望みが低いので
ご一緒する共演者に迷惑が
かからなければいいなーくらいの
気持ちですが、三味線はもう
第二の青春をかけて頑張ってますので
何とか完成させたい。

気合いはいれて
力は入れない。

というのが大事だそうですが
私は気合いが入ると、身体も
固くなってしまうのです。

体が縮こまるから姿勢も
悪くなってしまうんですよね。

脱力すれば、これだけ
練習したのだから弾けるはず
···なのですが
固くなる→フォームが崩れる
→ミスが生じるって感じで
もー、絶賛悩み中。

当日はお囃子といって
ボリュームの大きい
太鼓、小鼓、笛が入るので
そちらとタイミングを合わせるための
イメージを持つことも大事です。

西洋音楽はアイコンタクトという
便利なものがありますが
邦楽は気配を感じ取って
表情を変えずに演奏するもの。

ラテンDJしてたときには
思いもよらなかった演奏方法です。

こういった、「呼吸」「間」
というものを日々学んでいますが
数字で割りきれない世界だから
実に面白いですよ。

休憩のケーキは
トレカルムのものです。

ケーキはフランススタイルが好き!

DJ KAZURU


Add A Comment