Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

背守り、というものが
気になって本見ています。

着物を着ていると
こういう情報も入ってくるのですが
子供の健康な成長を願って
着物の背中部分に縫いとりや
刺繍形でお守りをつける習慣のことです。

近代医療が進むまでは
子供の死亡率ってすごく高かったので
みんな背守りをやっていたとか。

鎌倉時代にはもう
あったというから
長い歴史です。

着るものに祈りを込めるって
素敵よね。そう思う人は現代にも
実はいっぱいいて
ヨージヤマモトも取り入れてました。

明治の頃には女子の教養として
学校で縫い方を教えてもいたようです。

背中、というのはすなわち
北西の方角となるようで
そこは鬼のいる場所なので
あの世とこの世の境界線、という
考え方もあったとか。

その教会から悪いものが
入ってこないように、という
意味ですね。

子供の命はとても大事。

その思いで縫われたものが
「なんかかわいい」
「きれいに見える」
というのがまたいいですよね。

着物なんか着ないけど、って言う
人も子供のTシャツに縫えばいい
すごく良い。

DJ KAZURU


Add A Comment