Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

恒例のTIM★CUBAディスク大賞2019の発表です。
ますますCDからデジタルへ移行したせいもあって、
アルバムではなくシングルリリースが多くなってきました。
それでもここではアルバム単位を基準にしていきます。

まずは7位から10位。

第7位は Azucar Negra 「Metele Con To」。
リモンタはバンボレオから独立してアスーカル・ネグラを
立ち上げた2000年前後に書いた曲が絶品だったので
ずっとその頃のクオリティを期待してしまいますが、
なかなか自己ベストを超えることができません。
男性ボーカルオンリーとなった現在、
クリマックスのように過去曲のリメイク盤を作って、
原点回帰してはと思います。
今回は今後の期待を込めて7位です。

第8位は、Tania Pantoja「Definitivamente」
タニアはたまにとても良い曲をリリースします。
このタイトルソングはマノリートの作品ですが
地味ながら曲、歌、演奏ともに素晴らしい出来でした。
彼女のオルケスタはなかなか良いバンドです。

第9位はHaila
「Con Todo Respeto Haila Canta a Armando Manzanero」
ハイラ・モンピエによるArmando Manzaneroの楽曲集。
落ち着いた演奏にハイラの輪郭のはっきりしたボーカルが
のってポピュラー度の高い作品になっています。
この頃は風格も出てきてポストオマーラという感じです。

第10位はThe Cuban Golden Club「Pregones dorados」
ペドリートカルボ、マジート、ティブロン、ハイラ、バロイ
そうそうたるソネーロ達を集めたエグレムレーベルの企画 もの。
良い楽曲を歌ったときは、はまります。
ソン好きは要チェックでしょう。


(福田カズノブ)


最新のキューバ音楽からはすっかり距離ができてしまいました。個人的に今年は初めてのキューバ訪問から四半世紀(!)、もう一度だけ旅しようかなと思っています。福田さんのリビューを参考に音楽のキャッチアップさせていただきます。続きも楽しみにしています!

クバニータ

クバニータさん、お久しぶりです。
このディスク大賞ですが、調べてみたら
2003年から続けていて17年目になっていました。
読み返してみるといいこと書いてるなあと
感心してしまいます。(過去の自分に負けないように)
クバニータさんのキューバ訪問から25年。
キューバは変わったところ、
変わっていないところあるのでしょうね。
伝統とは何かということと、続けることの意味は、
同義語なのかと思います。
今年はTIM★CUBAとトークティンクーバを
本格的に復活します。

福田カズノブ

Add A Comment