Event

イヴェント休業中

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

銀の匙

中勘助 著
「銀の匙」拝読。

それはそれは美しい
幼年期、少年期の情景を
描いた小説でして、有名作品なのに
これまで読んでいなかった自分に
バカバカバカって感じでした。

・・・

生まれつきの虚弱のうえに
運動不足のため消化不良であった私は
蜂の王様みたいに食い物を口当たりに
押し付けられるまでは
食うことを忘れていて伯母さんに
どれほど骨を折らせたかわからない。

羊羮のあき箱に握飯をつめ
伊勢参りという趣向で、伯母さんが
先に立って庭の築山をぐるぐるまわり
歩いたあげく石燈籠のまえで
柏手をうちお詣りをして、松の陰にある石に
腰をかけて、お弁当をたべたこともあった。

またあるときは妹や乳母もいっしょに
待宵の咲いてる原へ海苔まきを
もっていって食べたこともあった。

杉や榎や欅などの立ちならんだ
崖のうえから見わたすと富士、箱根、
足柄などの山山がこうこうと見える。
私はいつになく喜んで昼飯をたべてたのに
折あしくむこうから人がきたもので
すぐさま箸をほうりだして
もう帰る
といいだした。

生きもののうちでは
人間がいちばん嫌いだった。

・・・

情緒があるのに
ものすごい観察眼、しかも
幼くからだの弱い男の子の繊細な目線。

季節のうつろいを
とらえる感覚は、どこか「枕草子」を
思わせるところもあるのです。

松岡正剛は

「大人でなければ書けない文章なのだが
あきらかに子供がその日々の中で
感じている言葉だけをつかっている。
そこがうまい」

と、書いており
更に

「これは一種のネオテニー(幼形成熟)文学
なのだ。
仮にそのような(人生の葛藤と苦悩)生き方に
左右されずにこのような散文を書く者が
いるとすれば、それは真に
文芸の幼年性に到達した者であるだろう」

と言っています。

夏目漱石も和辻哲郎も絶賛したという
「銀の匙」。

幼年期の思い出を描いた
作品がこんなに沁みてくるのは
自分が老いに差し掛かっているから
という気もいたします。

DJ KAZURU


Add A Comment