Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

2007
Malanga (MM809)


1. Que Melcocha
2. Con Todos Los Hierros
3. Tres Lindas Cubanas
4. Extracto De Son
5. Que Se Sepa
6. Rompe Cocorioco
7. Tema Para Trombon
8. Echale Salsita
9. Que Sabroso Majarete
10. El Manisero
11. Y Que Bien
12. Rico Melao
13. Pastel En Descarga
14. A Luna Llena
15. Con Aji Gua Guao
16. Son A Propulsion
17. Si No Fuera Por Emiliana
18. Ey Op. 1
19. Son Riendo
20. Super Son

フアン・パブロ・トーレスが1977年に世に送った
伝説的・スーペル・ソンなアルバム
「SUPER SON」と「CON TODOS LOS HIERROS」
2in1でのリリース盤です。

すでにこの「音盤の海♯59」にて
紹介済みのものと酷似したものが、パーフェクト盤になって
リリースされたからといって半分は同内容のものを
掲げるのはどうかと思いましたが、やはり
これは名盤、もう一度確認しておく必要があるのです。

彼の音楽観が圧倒的なものであることは
♯59で紹介しております。
ここでは何を言っても重ね重ねになるでしょう。
まずは読み返していただきたいと存じます。

それにしても
多くの人が待ちわびたであろう、フルアルバムでの
CD化。
改めて彼のスペーシーな音楽観ととらわれのなさに
感動すら覚えます。

こうして全てを聴けば
あの興奮を与えてくれたピック・アップ盤が
けして最善のものではなかったと分かるのですが
ネガティヴ・ジャッジは避けるとして
これからこのアーティストの70年代に触れるのだ
と言う方は迷わずにこちらのほうをお買い求めくださいと
言っておきます。

キューバ音楽を語るときに欠かせないものは
山ほどあるのでしょうが、ここも間違いなく
見過ごせない一角です。

(DJ KAZURU ★ 2007/07/09)


Add A Comment