Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

1997
2-EUCD-8


CD. 1
1. Consejo a una Amiga – Klimax
2. Zorreando – Klimax
3. La Parranda – Manolito y su Trabuco
4. Todavia no – Manolito y su Trabuco
5. Tu Voz – Mayelin y el Sabor Oriental
6.Aprietame Mas – Mayelin y el
Sabor OrientalCuba
7.Cuba- Klimax
8. Juego de Mano – Klimax
9. Tu Lado Equivocado – Sabrosura Viva
10. No Disimules Mas – Sabrosura Viva
CD. 2
1. Alguien me Espera – Liuba Maria Hevia
2. Guayabita Madura – Liuba Maria Hevia
3. Si me Falta tu Sonrisa – Liuba Maria Hevia
4. Cumbanchero – Los Soneros de Camacho
5. Traigo un Tumbao – Los Soneros de Camacho
6. Juventud Amaliana – Conjunto Tradicional de Sones Los Naranjos
7. Echale Candela – Conjunto Tradicional de Sones Los NaranjosEl
8.Aguila – Manolito y su Trabuco
9. Caballo Grande Ande o no Ande – Manolito y su Trabuco
10. Catarro Chino – Klimax

エウロトロピカルといえば
ティンバの名だたるバンドをいくつも抱える
愛好家にはたまらないレコード会社ですが、その会社主催の
LIVEが2枚組の充実したアルバムとなって残されています。

1997年5月に行われたものの録音ということだから
エウロトロピカル系統のバンドに限られるとしても
ちょうど10年前のキューバを代表するバンドの
演奏ということになるでしょう。

ものすごい白熱ぶり。

マノリートにクリマックス、サブロスラ・ビバ(このバンドは
公式にはアルバムを一枚出したきりです。が、とても
その域ではない演奏です)は
特に。

思わず前のめりになって
カラダがビートを刻みださずにはいられません。
これがキューバ音楽の真髄となる
グルーヴそのものであると。

これ以降の世代もティンバに端を発し
更に色々なジャンルの音楽をミックスしていくわけですが
このクオリティに比べたら何ということはない、そんな気さえします。

こうした一時代を築き上げたアーティストもレーベルも
誇って然るべきです。

10年前、確かにこれは他の音楽をもって
替えがたい、何かを孕んでいると思って自らの耳を喜ばせていました。
今も同じなのかも知れません。

なお、本作品には映像版も発売されていまして
VHSの体裁でのみ販売されたかと思います。
内容はほぼ同様で、素晴らしいです。
とても勢いのあるクリマックスやすぐれたカンタンテを擁していた頃の
マノリート・イ・ス・トラブーコの演奏を拝見できます。

(DJ KAZURU ★ 2007/04/09)


Add A Comment