Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

dj kazuru

六周年

大好きなパティスリートレカルムが6周年だそうです。 この時期はいつも和栗洋栗のモンブランが楽しみですが、ちょくちょく行くので色々食べてます。 シェフは実家の金物屋を改装してお洒落な店構えにしたのですが、その金物屋時代から知ってるので不思議なきもちですね。 ..

本屋好きなもので

下北沢、本屋B&B訪問。 まず足の向かない下北沢ですが書店は気になるので···移転し、解放感あるスペースになってました。 雑然とした街中でこの一角は下北沢のごちゃごちゃ感皆無でいい雰囲気。 一時休止中でしたが、本来はビールの提供もするようですねここ数年で、カフェ要..

飛田残月

飛田残月黒岩重吾 著拝読。 好きなシリーズ、たぶん三作目。 大阪飛田周辺のどうしようもないダークな世界の短編集です。 なんで、そうなっちゃったかなあ···と悲しくなるような転落しちゃった男女の話が多いのですが人間くさいことこの上ないやり取りに惹かれます。 こんなに悲..

花の旅、夜の旅

無花果に胡麻だれかけてビールをひとくち。 ··· 「花の旅、夜の旅」皆川博子 著、拝読。 「長編推理コレクション」の最終巻です。 冴えない男性作家が取材中に起きた出来事をノートに記しそれをもとに書き上げた作中小説が交互に現れて事件の真実をあぶり出すという不思..

神楽坂、千

半年ぶりに神楽坂千で昼餐。 イチボの紅葉おろしに始まり 焼き胡麻豆腐、 籠で供される初秋の味覚ふんだん。 大変良い! 清潔できりっとした板前の仕事を横目にカウンターで味わえます。 この近辺は黒塀が風情あるので好きなエリアですが細い..

カウンターパート

今期初のカキフライ。 神保町のビヤホールランチョンです。 ノーライス、キャベツ大盛りでいつもお願いしてる。フライって大量のキャベツと一緒にいただきたいので。 今はだらだらワイン飲みながら食事すること、本当に無いのです。 どんな店であっても隣のテーブルに無神経な人がい..

女の家

日影丈吉 著「女の家」拝読。 昭和30年代中頃の小説が文庫復刊、澁澤龍彦にも評価されていた作家ということで読んでみました。 ミステリーの要素も花柳小説の要素もあるのですが人の心のこわさ、を書いたものです。 ベテラン刑事の人間観察、中年の女中のプライド、したたかな青年の企み..

きみのためのバラ

「きみのためのバラ」池澤夏樹 著拝読。 どこにも旅できない2020年世界各地が舞台のショートストーリーを集めたこの本が人気なのだそうです。わたくしはそもそも池澤夏樹氏のファンですが。 どの小説からも言葉の持つ力、を教えてもらえます。 沖縄が舞台の「大人のお伽噺」のような「..

珈琲は伯爵

レトロ喫茶店伯爵へ。 愛本もこんな内装だったとか?不思議な装飾の店内でひときわ目につくステンドグラスの天井。 この日の帯は復刻アンティークの桜モチーフで本来10月に使いませんが来年もお花見パーティーできるとは限らないし、もう着たいものを着れるときに着ようという感じです。 ..

価値観など馬鹿馬鹿しいほど簡単に

ふたたび岩下尚史の「芸者論」を読み返していますがとにかく、素晴らしい! としか言いようがありません。 日本の伝統文化と言われるものが芸者文化の衰退と同時進行であったこともよくわかります。 今後も折に触れて読み返していくことでしょうもう文庫本がドッグイヤーですごいことになっていま..