Event

イヴェント休業中

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

dj kazuru

Refrain the Night

皆川博子 著「夜のリフレーン」拝読。 1970年代から最近のものまで短編を集めたもの。 装丁も美しく幻想的な内容にぴったりです。 皆川氏によると小説誌に掲載された短編などはいくらでもある。雑誌を保管しないし一度掲載されたものは原稿も処分しちゃう。 というわけ..

ひな飾り

歌舞伎座のひな飾り。 歌舞伎座、国立劇場お稽古のため行く師匠宅。 このくらいしか外出しませんが常に着物です。中年の女性がだいたい陥る「似合う洋服が少ない問題」にもお陰さまで無縁でして日本人の体型にとって着物って本当に良くできている、と実感。 知り合いには「正絹しか着ない」..

碧の会

師匠の藝大同期で結成されている「碧の会」演奏会が内々で行われました。 客は20名という贅沢空間疫病騒ぎは迷惑ですが、こんな会で間近に拝聴できるとは嬉しいことです。 長唄というのはやはり小さめの畳の一室で聴くのが適しているのです。 音の繊細な響きを味わえました。 ..

非色

120分で名著という番組でフランツ・ファノンの「黒い皮膚、白い仮面」なる本を知ったのです。 ファノンが生まれたマルティニークは文化的にフランスの支配下にあるので黒人である土着の人はフランス語を話し現地の子供はフランスの絵本を読んで育ちます。 絵本では金髪のお姫様、一方悪役や野蛮..

なんて世の中だ!

桐野夏生 著「路上のX」拝読。 家庭という居場所を失った女子高校生が渋谷をさ迷い、大人たちに食い物にされていくことから必死に抵抗するストーリー。 2018年初出だから、まあ「今」を浮き彫りにしていると言っていいでしょう。行き場のない少女の保護活動をしている仁藤夢乃さんに取材もし..

すべての藝能野郎ども

「文學界」2021年3月号拝読。 いとうせいこう×九龍ジョーの対談「すべての藝能野郎ども」に非常に刺激を受けました。 伝統芸能というとすぐ敬遠されますが、いとうせいこう氏は「再演されたもの」は伝統芸能なんだと言っております。 そして「現代の人にはわからない」と言うときの「..

二月文楽、吉田屋、寺子屋

二月文楽二部は「吉田屋」と「寺子屋」。 国立劇場は梅が咲いております。菅原伝授手習鑑にちなんで植樹された紅白の梅。 けして悪い演目ではないのに曲輪文章がまるで心に刺さってこなくてこういう日もあるのだな、という感じ。 今月は簑助さんが休演しているので見どころのある女..

藝人春秋2

水道橋博士 著「藝人春秋2」拝読。 まずびっくりしたのは完璧な話芸のような文章の構成力。 名人の話を聞いているようです、が喋っていることをそのまま書き起こしてもこうはならないので特殊な文章能力のある人なのでしょう。 ここに出てくる「若山富三郎のロールスロイス」の話は山城新..

木綿の詩人

1939年生まれ、昨年81才で亡くなったデザイナー高田賢三氏の特集TVを見ました。 2020年のインタビュー映像で過去をふりかえっています。 私も高校生の時ケンゾーの大胆な花柄のストールを愛用してました美しい彩りの一枚で美しかった。 フランスでは大統領が弔意を示すほど高い..

冥途の飛脚、封印切り

二月文楽第三部。 刺繍着物にアンティークの復刻帯で。 「冥途の飛脚」拝見。 マスクしての観劇も寄り道食事なしの慌ただしさもだいぶ馴れました。 さて、「封印切り」ともいわれるこの浄瑠璃は誰もが「クズ男だなー」と思う主人公です。 店の金は使い込む女郎に入れ..