Event

イヴェント休業中

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

dj kazuru

恋の手本となりにけり

映画、曽根崎心中。増村保造監督。 主演は梶芽衣子と宇崎竜童。 文楽でお馴染みの演目ですけれど梶芽衣子が好きなのでDVD買いました。 冒頭から終始死ぬことに対して前のめりな天満屋お初。 身請け先が決まりこれを断れば、住み替えで田舎に売られると分..

流転の海

宮本輝 著「流転の海」全9巻読了。 新潮の連載で見かける度にちょいちょい読んだりはしてましたが最初から通読したのは三年前くらい。 この度、すべて文庫化しました。 三十七年間に及ぶ連載ですからね巨大な物語の海です。 作者いわく 「ひとりひとりの無名の人間のなかの..

芸能とは本来社会の底いところから生まれ、声をあげるもの

「語り芸パースペクティブ」玉川奈々福 編集、拝読。 浪曲でいまもっとも人気のある玉川奈々福が中心になって行った2017年-2018年の貴重なる講演と実演の書籍化。 ラインアップはごぜ唄、説教節、義太夫節能、講談、落語、ラップと謡などなど。 パーっとこれだけのものを見渡せる..

ペインレス

天童荒太 著「ペインレス、私の痛みを抱いて(上)あなたの愛を殺して(下)」拝読。 肉体的な痛みを感じなくなってしまった男と心が痛まない女の物語。 いつも人間の根本を見つめるテーマで小説を書く作者ですが、無痛症だけでなく心が麻痺した人間の問題を取り上げるとは面白い。 心が痛..

いい塩梅

この一年強、パーティーがあるわけでもなくディナーの予定もなく何をしていたかと言えば長唄三味線の練習です。 開催が中止になった浴衣会で弾くはずだった「勝三郎連獅子」に「安宅の松」。 三味線の音色を追求した「秋の色種」。 一通りの基本を通過したところで遊び心をもって弾く「鳥羽..

しん、としている

和光のティーサロンでフルーツパフェ。 説明はペーパーで渡され、一年前よりさらに「お互い喋るなよ」ムード。 わたくしも無闇に話しかけられたくないし和光のようなホスピタリティーの高い店ではそこを察知して最低限のやり取りで提供してくるので、本当にシーンとしています。 ス..

見世物の精華

国立劇場内にある伝統芸能情報館で展示中の「見世物の精華」が面白いです。 見世物的な芸能の記録ですが丸尾末広とかのルーツかな?と感じさせる絵もありました。 《かつて見世物は、庶民に最も親しまれた身近な芸能娯楽であった。とくに江戸時代後期には、江戸の両国や浅..

日本は歌でできている

松岡正剛 著「うたかたの国~日本は歌でできている」拝読。 松岡正剛の文章はハッとさせられるものだらけですが、中でも詩歌についての文章をリミックス、再編集してみようというアイデアで出来たのが本書です。 松岡氏の編集学校で学んだ「師範代」の方の手でなされたリミックスは、見事。レイア..

その人の声を聞くだけで失神しそうな怒涛の恋愛

戸川純 著「戸川純全歌詞解説集疾風怒涛ときどき晴れ」拝読。 2016年に出版した本に増補するかたちで今年出版されたものです。 中学生だか高校生だかの頃に友人の間で「玉姫様」が爆発的流行りましてそれは衝撃的な音楽でした。 若いわたくしたちは戸川純のエキセントリックさ..

着物でlive

着物でライブに行ってみましたが歌舞伎と違って、そんな人は私だけでした(笑) この着物は洗える素材なので汗をかいてもヨレヨレせず本当に優秀だなあと実感。 着物のときは、肩から上には手をあげないことが崩さないコツですが、やっぱり声援送れないぶん、上げてしまいました。 帯留めの..