Event

2023イヴェント休業中、各コラム更新中《TIMCUBA動画有》

18644 2023年現在timcubaのイヴェント休業中です。 コラムは随時更新していますので 各メニューを選択してくださいませ。 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

Uncategorized

万両役者の扇

「万両役者の扇」蝉谷めぐ実 著、拝読。 歌舞伎にかかわる人間たちの執念を描くのが相変わらず上手い。 役者だけではなく江戸の芝居小屋には客席で饅頭を売り歩くものも衣装作りに命をかけるものも鬘にこだわり抜くものも役者の女房として殺生さえ怖がらないものもいる。 生命と引き換えに..

初夏の新派祭

「蛍」は非情に辛気臭い話なんだけど雪之丞が美しくて喋り方がに玉三郎みが感じられました。 やはり立派な女方。 早替りも完璧歌舞伎時代から好きでした。 一方同時に新派移籍した緑郎はもっといい見せ方があるのかなあ、と。 泥酔して雪之丞の家に来たときの芝居なんかヨタ..

山梔

野溝七生子「山梔」拝読。 くちなし、と読むんですね。作者は1897年生まれデビュー作だそうです。 実は1885年生まれの野上弥生子と空目して買った本ですが1897年生まれの野溝七生子だった…いや、でもこれは素晴らしい小説です。 女性たちは娘から嫁、妻となり母となって、戸主..

シャーロック・ホームズのイヴニングティー

6月もサロンクリスティのイブニングティーへ。 今回はテーマがシャーロック・ホームズにチェンジ。ポップな感じの見た目です。 ハドソン夫人の作る料理やシャーロックのパスティーシュ作品からも料理が選ばれていました。 シャーロック・ホームズはドラマをいくつ..

犯罪日誌

梶山季之「犯罪日誌」拝読。 1970年前後に発表された短編を集めたものですね、また日下三蔵編、に期待して手に取ってしまいました。 こういう愛ある編集者がいるって本好きにはありがたいですね彼のおかげでいくつもの名著が蘇りました。 これはめちゃくちゃ時代を感じる内容でした。 ..

歌舞伎座土産

さざえ最中。 なんと「青のり餡」。 ナッツヴェッセル。 龍田の紅葉 紅葉…ではなく竜田饅頭。 グルテンフリーのどら焼きまであった… デパ地下とは違うものがあって楽しい! DJ KAZURU ..

【われは傷口にして刃いけにえにして刑吏】

1969年松本俊夫監督によるピーターの強烈なデビュー作「薔薇の葬列」拝見。 湯浅譲二の音楽にスポット当てた国立アーカイブでの上映です。 30年ぶりかしら最初見たときこんな映画があったのかとびっくりでした。 まずピーターがゲイバーで踊るシーン。 他の日本人はことごとく..

散りしきる花

皆川博子「散りしきる花」拝読。 大好きな「恋紅」の続編です、恋紅と一緒に文庫復刊しました。 そもそも三部作の予定だったらしいですがこの「散りしきる花」以降続編は出ていません。 江戸末期、一流ではない旅役者に惚れた遊女屋の娘、ゆうは家を飛び出し男と一緒に流れていく道を選んだ..

新ユニット

岡村和義(岡村靖幸✕斎藤和義)Zeppダイバーシティにて6/6 拝見。 整理番号78中央のバーの上ど真ん中を陣取ることに成功。前と右側にバーがあって超楽。 低身長の自分はこの段差バーの一番前に来ないと何も見えないのですが今回は演者の膝から上とバンドメンバー全貌。ばっちり..

蓮根ボーイ

宇能鴻一郎、短編集「アルマジロの手」拝読。 1969年に書かれた宇能鴻一郎の「心中狸」淡路の人形浄瑠璃の話がちょっと出てきます。 「月と鮟鱇男」は意地汚いまでに食に執着し残飯であってもそこにあるものは胃に収めないと気がすまない悪食の男の話。 若い女にその欲望を見透かされ食..