Event

Japan Salsa Congres 2017

14454Japan Salsa Congress にDJ出演することになりました。 日程は今週末の金曜と土曜、DJタイムは以下。 10/27(金)19:00-23:00:前夜祭@シーバンスホール 10/28(土)20:30-23:30:本番@Zepp Tokyo ..

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

2016.02

三月で最後です

1 2月のイヴェントも無事終わりまして お集まりいただきました皆様には 感謝です。 私のDJが伝わる人には伝わって ものすごくうれしいです。 「自分もミックス作るのが好き」とか 「演奏経験がある」とか 「ソウルダンスにはまっていた」とか そういう人が反応してく..(2016.02.29 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

復活TIM★CUBA 3/26 2016 そして最後です

tropi2016-3 TIM★CUBA @ La Tropi Azabu ティンクーバ復活します。 3か月連続 (1月、2月、3月、を予定) ですが 3回限定につき ドンミスイットでお願いいたします。 3/26 (土) 2000yen with 1 Drink & excit..(2016.02.28 By dj kazuru Posted in: Event)

復活2/27 2016 → もうすぐ最後

tropi TIM★CUBA @ La Tropi Azabu 「ティンクーバ復活します」といいながら あと二回でまたお休みさせていただきます。 復活詐欺ってわけではないですが 今のところ次の予定が入っていないので みなさまとこうしてお目にかかれるのも あと二回となっております。 ..(2016.02.26 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

人生の損失!

1 山田風太郎 著 「警視庁草紙」拝読。 D坂文庫で買ってみた。 初期の明治時代の世の中を 実在の人物交えて ちょっとお色気もありで描いてある。 こういうのって 時代小説でもあるんだけど 中間小説とかって言われていた 純文学というには軽めの でも、軽い読み物とする..(2016.02.24 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

喋々喃々

1 小川糸 著 「喋々喃々」拝読。 谷中でアンティーク着物屋を 営む女性の話。 谷中は私もよく行くエリア。 実際に趣味の良さで有名な アンティーク着物屋が根津にあるから なんとなくその品ぞろえを 思い浮かべてしまうね。 着物好きな人は 現実には洋服を着たおした ..(2016.02.22 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

Club Cuba @Tropi Azabu

2016-0220Club Cuba @Tropi Azabu 最も濃いキューバンとサルサクラブの音が 楽しめる一夜です。 2/20 (土) 19:30~23:30 1500yen with 1 Drink by DJ FUKUDA Tropi Azabu 西麻布1-3-6 六本木アゼリアビル3F ..(2016.02.20 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

現代邦楽の可能性

1 現代邦楽のコンサート @紀尾井ホール。 邦楽の演奏家が新曲を演奏する 試みで、楽器もさまざま。 三味線(細棹~低音三味線なんてのも)、琴 笙など見たことのないハーブのような 和楽器もありました。 憧れている長唄三味線の 演奏家が出演されているので それが目当て。 ..(2016.02.20 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

蜻蛉日記

1 蜻蛉日記 拝読 蜻蛉日記といえば 作者である道綱の母が たいそう恨みがましく夫への心情を つづったことで有名ですが 不倫花盛り&ゲス祭りの2016年にこそ ふさわしい一冊かも。 平安時代はひとりの男性に対して 正妻+あまたの妾、という構造が 常識だったので、道綱の母..(2016.02.17 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

これが真の忠義なんだよ

1 ものすごい久しぶりの文楽 義経千本桜@国立劇場。 桐竹勘十郎さんの知盛よかった・・・ 押さえた悲しみと 爆発する感情の細やかな表現。 床本もあるので ストーリーばっちりです。 文楽とはこれ情なり、と 人間の情、すべてが詰まっているものが ..(2016.02.14 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

死という鏡

2016-0210a kitte 内の千疋屋で 旬のフルーツパフェ。 子どもの頃は 季節のフルーツを堪能するなら 銀座八丁目の千疋屋って 決まっていたけど いま、どこでもこういうものが 食べられる、今更ですが。 三輪太郎 著 「死という鏡」 6年前くらいに毎日新聞で 連載..(2016.02.11 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)