Event

Japan Salsa Congres 2017

14454Japan Salsa Congress にDJ出演することになりました。 日程は今週末の金曜と土曜、DJタイムは以下。 10/27(金)19:00-23:00:前夜祭@シーバンスホール 10/28(土)20:30-23:30:本番@Zepp Tokyo ..

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

2018.03

五辮の椿

五辮の椿 山本周五郎 著、拝読。 途中でやめられなくて わーっと読んじゃいました。 サスペンス、という言葉が 帯にありましたけど それじゃあ二時間ドラマみたいだよ… 人間の業の話でもあり 女がいかに恐ろしい生き物かという 話でもあり。 主人公は 男をとっ..(2018.03.28 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

吉原雀弾いたぜ!

今年前半の大イベント 長唄の会で吉原雀を弾く、が 終了しました! このために 禁酒して体調整えたり 象牙のバチがすべらないように ハンドクリーム禁止したり もちろん稽古して… たくさん準備してきました。 大曲でソロが多いので ノーミスではひけなかったのですが 自..(2018.03.27 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

モンブランといえばこれです

本日のおやつ トレカルムのモンブラン。 珍しいルックスですよね もはや 自分内では定番化しています。 布バッグいっぱい縫いました。 おさらい会の演奏を 手伝ってくださる先生方用に。 今の師匠についてから 良いことが色々あるのですが 芸大の先生や芸大..(2018.03.23 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

DJ の予定3本

主催ではありませんが3月後半に 3つのイベントでDJしますのでぜひお越しください。 3月21日(水)祭日 「Yasuji Birthday party 」@ Tropi Azabu Open-20:30 Yasuji Lesson 20:30-23:30 DJ Fukuda 20:3..(2018.03.18 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

眞踏珈琲店

気になっていた本と珈琲の店 真踏珈琲店にいってみました。 壁を書棚で埋め尽くした 素敵な内装。 まだまだ空きスペースもあったので 本が増えていくんでしょうね。 岩塩をつけていただく チーズケーキも 珈琲も私の好きな 大倉陶園のお皿で出てきてうれし..(2018.03.18 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

練習するのだ

鼎泰豊の小籠包おいしいよね めっちゃ生姜一緒に食べる。 そして 胡瓜の漬け物に箸が止まらない。     相変わらず長唄三味線の 練習をやっています。 素人なのでしょせん 素人の演奏しかできない。 でも 長唄..(2018.03.15 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

飛田ホテル

本日のおやつ トレカルムのシュー。 黒岩重吾著 「飛田ホテル」拝読。 大好きなタイプの小説 71年の初出ですから 文庫復刊したんですね。 大阪の 言ってしまえば 底辺の生活のなかにただよう 人々の物語。 懸命に生きているようでも どこかふわふわ..(2018.03.13 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

見る方も緊張するぜ…

師匠の芸大同期の 演奏会にいきました。 難曲ばかり… これは珍しいのですが 男性が 片足を台に乗せて テクニックを見せつける 派手な演奏形態なのです。 見てるこっちが緊張した。 悪天候につき木綿コーデ   DJ KAZU..(2018.03.11 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

銀サロン

上野松坂屋のといえば パンダ!! いつものヨックモック シガールもこんなになってました。 そして クラシカルレストラン 銀サロンが素敵~ グツグツと オーブンから出されたばかりの 状態で供される エビマカロニグラタン これ以上ないほど冷た..(2018.03.7 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

二作品

今回の芥川賞は二作品。 60歳代の新人が 力強い老人小説を書いたというので 若竹千佐子氏の 「おらおらでひとりいぐも」に 注目していました。 実際読んでみると 斬新だし 確かに興味深い話なんだけど 全編岩手の方言で かなりの部分書かれてるので 文章に乗りきれなか..(2018.03.4 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)