Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

一般人が真似するのはキケン

2015-0720nagi3

「色っぽいキモノ」
井嶋ナギ 著 拝読。

着物関連本
いっぱいありますけど
これは

「色っぽい」

というより

「仇っぽい」

シチュエーションでの
着物の着こなしに
はまっている著者の趣味的な本。

2015-0720nagi2

わたくしも
任侠映画の藤純子とか
岩下志麻とか好きなので
気持ちはわかるな。
2015-0720nagi1

江戸時代の歌舞伎に見られる
きものの扱いとか
泉鏡花などの
文学に描かれている
芸者の着こなしにも
触れていて
なかなか
勉強なさっているわ・・・きっと
花柳小説を
いっぱい読んでいるはず。

全体的に
「普通の人がやったら
常識はずれと言われて怒られそう」
な、着こなしに「粋」を見出している
例ばかり紹介されていますが
極め付けが
窮乏状態にあった宇野千代先生が
葬式に浴衣で(!)参列したことが
あったというエピソード。

なぜかそこにいる誰よりも
立派に見えたそうで、それを
白洲正子が

「要するに着物なんて
きる人次第でどうにでもなる」

と評したのだとか。

10回生まれ変わっても
そんな着こなしムリそうですが
こういうのが
着物の面白さのひとつなんだろうな。

(DJ KAZURU)


Add A Comment