Event

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

いましばらくお待ちくださいませ

13527 ただいま準備中♪ 「キューバに端を発した 混紡ラテン音楽の世界」 いましばらく お待ちくださいませ!!    ..

2008.01

Niño Rivera Y Su Conjunto – Niño Rivera Y Su Conjunto

1995 Egrem 0106 1. Nuevo Son 4:20 2. Atomo 3. Esto Si Se Llama Querer 4. El Jamaiquio 5. Juan Jose 6. Azucar Con Aji 7. Amor En Festival ..(2008.01.23 By dj fukuda Posted in: Disc Review)

TIM☆CUBA Music of the Year 2007-4

〔 2007 年を振り返って 〕2007 年のキューバ音楽はどうだったのかというと、イサックの亡命と新作発表が最も衝撃的なトップニュースだったのだと思います。個人的にも CD を購入して聴くまでに久々の緊張感と興奮を覚えました。結果から言えば、この亡命はイサックにとって吉と出た感じですが、この後キュ..(2008.01.12 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

TIM☆CUBA Music of the Year 2007-3

TCC: 第7位は PEDRO PABLO LA REBAMBARAMBA 「 Yo Soy La Noticia 」。初期チャランガ・アバネーラ、チャランガ・フォレベル・マナーなバンドの 2 作目。なにかシーンを変えるような革新さや、強力なナンバーがあるわけではありませんが、常に水準以上の作品をリ..(2008.01.4 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

TIM☆CUBA Music of the Year 2007-2

TCC: ティンクーバ・ディスク大賞の発表、続きまして第3位はCHARANA HABANERA「El Rey de los Charangueros」。クーバ君: ティンバ路線に戻っての2作目。安定した内容でファンとしては納得ですね。音は前作と同様だけど、フロントが最近またどんどん変わっていくので、..(2008.01.3 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

TIM☆CUBA Music of the Year 2007-1

明けましておめでとうございます。恒例となりました、ティンクーバ・ディスク大賞の発表です。本企画は TCC FUKUDA が 2007 年に購入した新譜の中から、キューバ関係のもので出来のよかった作品をピックアップし、勝手に順位をつけたものです。今回は特別ゲストにクーバ君に参加してもらいました。TCC..(2008.01.2 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)