Event

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

いましばらくお待ちくださいませ

13527 ただいま準備中♪ 「キューバに端を発した 混紡ラテン音楽の世界」 いましばらく お待ちくださいませ!!    ..

2011.02

歌舞伎座裏ビストロ

オザミグループが出した新店 「パリのワイン食堂」。 ランチは「ライス」を選択している人が 7割くらいで、ドン引きしましたが(ゆえに ライスに合わせる料理になってしまっている・・・ ワイン食堂、なのに昼にワインをあけている人は皆無) 夜の料理はフレンチ大衆食堂の趣ばっちりで ..(2011.02.27 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

2 26 開催

出演:DJ KAZURU ,TCC Fukuda 日時:2011年2月26日(土)20:30-24:00 料金:2000円1ドリンク付 会場:六本木コパカバーナ         港区六本木3-11-6 21泰明ビル 3階         03-5775-2555 http:/..(2011.02.25 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

ショコラショー・ギャリコ

ショコラショーの専門店 「ギャリコ」が千駄木に登場です。 ポール・ギャリコの本が好きで 店の名前にしたらしい。 とーっても居心地の良い雰囲気の中 メゾン・ド・ショコラ出身の素敵な女性が 作って下さるショコラーショー、最高! 私は生姜好きなので、ジンジャーの ..(2011.02.24 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

音楽は心か

仙桃、という中国のお茶。 透けるティーポットに入れて その姿を愉しむお茶です。 最初は小さな爆弾のような形が 水の力で立ち上っていきます。 ・・・ NHKハイビジョン特集で 〈世界は歌う 世界は踊る 「サルサ・熱狂と興奮のリズム~キューバ」 〉 ..(2011.02.22 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

キューバのトップバンドの変遷その2

1980年代後半、 アフロ・キューバン・ジャズを演奏していたイラケレで、 サルサの要素を加えたナンバーを ディレクションしていたホセ・ルイス・コルテス。 彼が独立して立ち上げた「エネへ・ラ・バンダ」が まさにバンド名のように新しい音を創り出し人気を得ていきます。 また、同時期..(2011.02.20 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

パリ・ブレスト

神楽坂「アミティエ」にて パリ・ブレストでお茶。 バランスが良い。 ここの菓子は普通といえば普通なんですが 私の口にはぴったりきます。 良く出来ているのは分かるんだけど 重すぎとかいうケーキもよくみる中で なんだか安心出来る感じ。 寧ろ焼き菓子がお得意ということで..(2011.02.20 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

都合のいい身体

「身体のいいなり」 内澤旬子 著 料理通信誌のインタビュー記事で 初めて知った方なのですが 「不忍ブックストリートMAP」のイラスト(谷中あたりを 散歩する時めっちゃ便利、界隈の書店でもらえます)も この方だし、色々な場面で内澤氏の イラストにはすでに触れてきたみたいです。 ..(2011.02.18 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

酒種生地の柚子ショコラ

ブーランジェリー、イアナック。 2月の限定商品には酒種生地の ゆずショコラなるものがあったので ついついお買い上げです。 うまー!! 調理パンやアレンジパンには あまり興味がないのですが これは素敵な商品です。 普段イアナックで買うのは シンプルな角食パン。 ..(2011.02.16 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

私小説家

第144回芥川賞、ダブル受賞は かなり興味深かったです。 私のような元文学少女には 「朝吹」という姓を目にしただけで、あれ 「悲しみよこんにちは」かしら、ということに なるわけ(矢張り強烈でしょう、「愛人と、娘が 朝からバタつきパンのことで口論している、なんて シャルマンな..(2011.02.14 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

キューバのトップバンドの変遷その1

キューバのトップバンドがここ40年間にどのように変遷していったのか。 独断ですがあげてみようと思います。 1960年代後半、コンテンポラリー・キューバンということであれば、 オルケスタ・レべの活躍がそのスタートになったとみるべきで、 トップバンドの第1号は「オルケスタ・レべ」でしょう。 ..(2011.02.12 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)