Event

Japan Salsa Congres 2017

14454Japan Salsa Congress にDJ出演することになりました。 日程は今週末の金曜と土曜、DJタイムは以下。 10/27(金)19:00-23:00:前夜祭@シーバンスホール 10/28(土)20:30-23:30:本番@Zepp Tokyo ..

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

2011.06

無骨と純情

八百コーヒー店。 単なるゆるカフェかと思いきや 香り高いコーヒーを凝縮したような コーヒーゼリーもとても美味しいし やけに落ち着く空気感です。 ・・・ 三船敏郎と高峰秀子の 「無法松の一生」拝見しました。 無骨な男の純情ほど 女を参らせるものはないわね・・・..(2011.06.30 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

ガール礼讃

今年も由比ガ浜ビーチイヴェントに TIM★CUBAからDJが参戦する運びとなりました。 チケットなど、こちらで お取り扱いする予定です。 日程は、8月20日。 毎年、楽しみという方 本当に多くいらっしゃるようで、特に 昨年はティンクーでみかけるお客様 大勢いらっしゃっ..(2011.06.28 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

心よりの感謝を

11周年を記念しましての 選曲でお届けしましたイヴェント終了いたしました。 昔を知る方は さまざまな思いとともに音楽を 感じられたことでしょう。そして 何年やっているかなんか知らない ただ踊りに来ているだけという方にも 大勢お集まりいただきまして感激であります。 ..(2011.06.26 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

キューバに端を発した混紡ラテン音楽の世界も、11歳

TIM★CUBAも毎月六本木で イヴェントを開催してきて丸11年・・・ 開催当初から 変わらず通って下さる方も多いのですが、それでも どんどん新しい顔が入ってきてくださるので 第一回目を知る方は全体の5%くらいでしょうか なんとなくの数字にすぎませんが。 TIM★CUBAと..(2011.06.24 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

「ブラバン」

高校吹奏楽部の話です。 ベースをエレクトリックの楽器に持ち替えて バンド活動もしている主人公の男子が 初めてエレキベースを買い求めることに なるのですが 「家ではアンプなしで練習する」 という彼に先輩は 「エレキの楽器部分は トランペットでいえばマウスピースか ピス..(2011.06.22 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

マヌビッシュ

本日のお茶請け アトリエ・ド・マヌビッシュの いちぢくのデニッシュ。 一見普通でも ナッツ類とかとの組み合わせが 絶妙なので嬉しいおやつ。 予約もせずにふらりと立ち寄ったのに パン・ド・ミもぶどうパンも 待っていてくれたから一本づつ(!) 引き取りました。 一体ど..(2011.06.20 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

ティンクーバ11周年

ティンクーバは常に最新のサウンドを中心に皆さんに お届けしています。 それはリリースされた曲をある一定期間かけることによって その時期の音と皆さんのダンスの記憶をリンクさせるため。 昔の曲には力のあるものが多いのですが、そればかりをかけると いつのイベントかわからなくなるからです。 ..(2011.06.19 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

イエスと同じオレの誕生日

今月のイヴェントは重要です。 いつもと変わりない形でそおっとやりますけど ティンクーバが11年にわたり 見つめてきた音楽の集大成をやるのです。 懐かしい曲も勿論顔を出します、しかし 昔の曲がいくら名曲でもそのままでは 面白くないので、すべて私が 2011年ヴァージョンにミックス..(2011.06.17 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

三四郎池にて

東京大学、構内に入るのは久し振り 若いころ此処の片隅で ちょっと働いてたからね。 建物はあたらしいものが 幾つも増えたのに 10年ぶりでも三四郎池は 変わらなくて、美禰子嬢が 佇んでいたイメージも、たぶん 現在のままでよろしいのではないでしょうか。 此処に通..(2011.06.15 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

カップル幻想

荒木経惟氏の本拝読。 それが正しいか否か 受け入れるか否かは、また 別の話としても、荒木氏のように 方向がぶれずに、明快な言葉を もつ人ってなんか安心する。 右往左往しがちな毎日だからこそ 貴重に思える人。 写真論もシンプルでいい。 高校生の頃友人の間で 荒木氏と..(2011.06.13 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)