Event

6月のDJ FUKUDA 出動情報

15122 DJ FUKUDA 出動情報 6/13 wed.@tropi roppongi with yasuji 6/15 fri.@las risas ginza with RUEDA 6/20 wed.@tropi roppongi with yasuji 6/23s..

Japan Salsa Congres 2017

14454Japan Salsa Congress にDJ出演することになりました。 日程は今週末の金曜と土曜、DJタイムは以下。 10/27(金)19:00-23:00:前夜祭@シーバンスホール 10/28(土)20:30-23:30:本番@Zepp Tokyo ..

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

2011.10

ツナメルトとかお稲荷さんとか

先日5周年を迎えられた 日暮里イアナックのツナメルト。 マフィンに切れ目を二つ入れて ツナもタマゴサラダもチーズも 入れてくださるってところが素敵。 本当の名物は 谷中よみせ通りの「コシヅカハム」 特製ソーセージを使用した ホットドッグなのですが、これは 撮影前に食..(2011.10.30 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

ただひとつだけ

ご近所服として 重宝しているブラウス。 自分で縫いました。 こんな簡単なブラウスでも 自作すると楽しいものであります。 大好きな水彩画家の方の 絵がそのままテキスタイルになっている ダブルガーゼ生地。 この絵柄を身に着けられることが嬉しい そして、ただひとつだけ..(2011.10.28 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

mon plus

パティスリー・モン・プリュの 焼き菓子でお茶。 フィグたっぷり、美味しいです。 神戸の本店が好きだけど 今は大阪大丸のデパ地下でも 買えるようになりました。 箱いっぱいの 焼き菓子、幸せ。 ・・・ 私のワインの師匠が 翻訳本を出しました。 こ..(2011.10.26 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

次回は11月26日

今月も大勢様に イヴェントにお越しいただき 嬉しく思っております。 毎日淡々と過ごす中 こんなにも小さい人生で ひっそりと息をひそめて生きていて いいのだろうか、と いう感じなのですが 実際、イヴェント会場で お目にかかる皆様はわたくしのことを 気にかけてくださってい..(2011.10.24 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

火影橋夕景

山本一力 著 「ほかげ橋夕景」拝読。 時代物のいいところは 現代ではお目にかかれなくなった 人情噺を素直に読めるところ。 この短編集では 特に、京都の芸子の髪結いで 名を挙げた職人が 江戸深川に戻って 技を伝授してゆく「不意峨朗」が 印象深い話でした。 仕事..(2011.10.23 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

10月22日の夜

22日土曜日は イヴェントありますので、よろしくお願い申し上げます。 いつも淡々と開催しておりますが フロアは結構な爆発具合。 どのような凝縮感で やっているかはお越しいただけないと わからない、わからないのですが 「ギャラリー」のページにとんでいただくと その片鱗を画像..(2011.10.21 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

ALEJANDRO Y SUS ONIX

懐かしいキューバ音楽のスタイル 先日リリースされたALEJANDRO Y SUS ONIXを聴いて 久々に大好きなキューバ音楽に再会した気がしました。 現在のラテンミュージックはすべての国のあらゆるタイプの音が 入り乱れMIXしまくっています。 ただそれが激しすぎて、どれも..(2011.10.20 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

ル・コワン・ヴェール

神楽坂アグネスホテルのテラス。 天気のいい日を狙って 風の吹きぬける テラスに陣取るこの幸せよ。 ル・コワン・ヴェールの 素晴らしいケーキがいただけます。 今回は 苺とローズマリーのゼリーと ショコラが層になっている、けっこう 重めの仕上がり。 シーズンの..(2011.10.19 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

Plus de sel !

林真理子著 「もっと塩味を!」。 林氏の小説は 「下流の宴」を新聞連載で 楽しく読んでいましたので 文庫新刊を手に取ってみました。 思うに 林真理子って人は 時流とかある時代の流れの中核を 読み取る力が半端ない。 そしてそれとともに「女の一生」を 描ききってみせ..(2011.10.17 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

完璧なイノシシロースト

銀座マルカッサンにて秋のディナー。 けっこう行っている店ですが 過去最高か? くらい 料理の出来ばえがよくて感激。 やはりマルカッサンは秋冬に強い 料理を出すイメージ。 イノシシのローストは 肉の熟成具合とかもよかったのかな とにかく完ぺきでした。 まず..(2011.10.15 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)