Event

イヴェント休業中《TIMCUBA動画》

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

2021.11

さずきもん

「さずきもんたちの唄最後の弟子が語る瞽女・小林ハル」萱森直子 著、拝読。 小林ハルという一人の超高齢の瞽女に教えを乞うた女性の体験記。でありながらコミュニケーションとはなにか、を深く考えさせられる本でもあるのです。 盲目の女性たちの口承、口伝による芸能を、眼の見える者が..(2021.11.29 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

女子東音会演奏会へ

女子東音会に師匠が所属しているのでその演奏会のために国立劇場へ。 江戸小紋できちんとしていきましたがきちんとしすぎたかも・・・。 長唄の会も中止が続いてたので嬉しいです。うちの師匠は今回ワキだったのでソロなどはありませんでしたがもちろん濃密な内容でした、..(2021.11.27 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

現代音楽史

「現代音楽史~闘争しつづける芸術のゆくえ」沼野雄司 著、拝読。 音楽の歴史にとってもっとも重要な切断点はフランス革命でもバッハの平均率でもなく1877年レコードの発明だということが書かれており、なるほどと思いました。 「その場の空気に反応して臨機応変に音楽家をドライブする'19..(2021.11.25 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

花物語

新編日本女性文学全集5、収録。吉屋信子 著「花物語」拝読。 久しく読んでいなかった吉屋信子を読もうと思ったのは本作へのオマージュ空木春宵の「徒花物語」を読んだことがきっかけです。 それにしてもこんなに美しい文章だった? と感動しました。しかも花物語の最初の一篇は吉屋信子..(2021.11.23 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

Maravilloso

またまたキューバの河野さん率いるkono y los chicos de cuba の「東京は夜の七時」の話。発売されたCD(まだアナログ盤ないのな・・・)には全編日本語バージョンも入っていてボーカリストの発音と表現のよさに驚いてしまいました。 かつて高橋幸宏の「音楽」をセニ..(2021.11.21 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

編曲家の仕事

11-12歳くらいの時に大澤誉志幸が好きで1枚目から3枚目のアルバムをすごく聴いてました。 彼のファーストアルバム一曲目冒頭の歌詞が 《tooth brush が cup で叫ぶ愛してるから静かにしてくれboiled egg は頬杖ついて何もいわずにほっといてくれ》 で ..(2021.11.19 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

魂を撮ろう

「魂を撮ろう」石井妙子 著、拝読。 ユージンスミスと妻アイリーン美緒子の写真集「MINAMATA」とその人生については先ごろジョニー・デップ主演で映画にもなりましたが石井妙子が、写真集誕生の裏事情を本にしてくれています。 石井妙子は「おそめ」 http:/..(2021.11.17 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

一谷嫩軍記

11月の国立劇場は歌舞伎「熊谷陣屋」を芝翫型での上演です。 赤っ面の化粧とか見た目も団十郎型と違いますが、高札の掲げかた、芝居のエンディングも独特。 制札説明。 児太郎のお藤の方が良かったです。 首実検がハイライトなので緊張感すごいですが、私は好きな..(2021.11.15 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

スタイルズケイクス

よく行くエリアにも関わらず神保町スタイルズケイクスという店のタルトが大人気だということを知らなかったのですがすでに文房堂で食べているやつでした。美味しいと思ってたよ! 意識して初めて食べたチョコバナナタルトはそこ部分のパリパリ感、クリームのしっかり具合、フチの強度確かに素晴ら..(2021.11.13 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

まっくら

1961年に刊行された森崎和江 著「まっくら~女坑夫からの聞き書き」の文庫復刊拝読。 筑豊の炭鉱で働いていた女性たちのインタビュー番組を見て以来命の危険と隣り合わせの労働を男と同じようにしていた女性たちの人生に興味をもち、写真集なども見てきた流れで手に取りました。 炭鉱..(2021.11.11 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)