Event

イヴェント休業中《TIMCUBA動画》

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

2022.08

竹本義太夫

竹本義太夫の物語が小説になってましたので「竹本義太夫伝 ハル、色」岡本貴也 著、拝読。 わたくしは今の浄瑠璃スタイルを確立した太夫の祖ともいえる竹本義太夫より、心中もので大ヒットを飛ばした作者の近松門左衛門のほうが興味あるのですが竹本義太夫の道のりがわかって面白かったです。 百..(2022.08.30 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

吉原芸者と幇間

美しいキモノの2022秋号にて森田曠平の「老妓」が取り上げられていましてその酸いも甘いもくぐり抜けてきた迫力の表情をした吉原芸者の絵を観たい!と思ったのでした。 三十年前に国立劇場の廊下に飾られることになったというこの作品しょっちゅう通っているわたくしの記憶にはなく岩下尚史氏によると..(2022.08.28 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

パリオランジュの思い出

私の尊敬するワインの師匠が数年前のブログで 「近年カウンターのあるフレンチが増えておりそうした店ではカウンターの席を所望してカウンター越しにシェフと料理やワインについて談義しながら食事を楽しむのが妙味のはずなのにテーブルは満席の人気店でもカウンターは空いてる店が多い。これは店の使い方..(2022.08.26 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

Ank:

佐藤究 著「ANK.」拝読。 猿とチンパンジー(エイプ)の違いもわかってなかった私ですが人間の起源である類人猿の研究からなぜ人は言語を獲得できたのか、の謎に迫るテーマが面白かったです。 鏡を見て、これは自分であるが自分の実態ではないと認識する能力も人間ならではの..(2022.08.24 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

ミーリーが鷹山鉾に

和光で開催中のミーリー工房ペルシャ絨毯展へ。 縁あってこちらの絨毯を買ってからペルシャ絨毯の良さを知りました。汚れも目立たずお手入れ簡単実用的な芸術という意味で着物と同じです。 今年は京都祇園祭で鷹山の胴を飾る絨毯を新調するということでミーリー工房のものが選ばれ..(2022.08.22 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

死刑について

平野啓一郎 著「死刑について」拝読。 死刑を望む感情を持つのは死刑が最高刑として存在するから。 最高系を終身刑としてさだめ被害者のケアの部分を厚くする社会が必要。 たとえ最高刑の死刑が加害者に科されたとして被害者が加害者をゆるせるわけではない。 被害者が許す気持ちに..(2022.08.20 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

火まつり

中上健次 著「火まつり」拝読。 ペーパバック仕様で復刊。このシリーズ廉価版でありがたいです。 映画化の際のシナリオ版も同録。 中上健次得意の紀州の荒くれ男が主人公で海や山、土地の自然と戯れるような生き方が描かれる小説。 まるで聖なる血が通っているように他の男とは違っ..(2022.08.18 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

戦前尖端語辞典

「戦前尖端語辞典」平山亜佐子 著山田参助 絵。 大正から昭和初期に流行った言葉の辞典から再構成されたもの。 私のようにその頃発売された小説をよく読む人にはぴったりです。 まず言葉を調べるというよりは読み物として面白かった。 「くだらないなー」の一言で終わっちゃいそう..(2022.08.16 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

噂のレストランへ

友人のレコメンドで根津のtamayaなるワインショップ併設レストランへ。 あいにくワイン店舗はクローズしていて拝見出来なかったのですが非常にリーズナブルな価格設定料理はガチ、といういいお店でした。 食前酒はフェラーリかマムの二択だったのでここは庶民的にフェラーリ..(2022.08.14 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)

delighted to meet you,dilated to meet you

皆川博子 著「開かせていただき光栄です」拝読。 皆川博子の作品の時代物ってざっくり分けると日本の江戸期のものと近世ヨーロッパにわかれるんですがこれは後者。 まるでイギリスのミステリーの翻訳みたいで、日本人がかいたという感じが薄いですね、そこが皆川博子らしさかな。..(2022.08.12 By dj kazuru Posted in: dj kazuru, Uncategorized)