Event

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

いましばらくお待ちくださいませ

13527 ただいま準備中♪ 「キューバに端を発した 混紡ラテン音楽の世界」 いましばらく お待ちくださいませ!!    ..

2011.09

まるに

谷中のお茶屋さん「まるに」。 そういえば8月のイヴェントでは MARNIのワンピース着たな・・・なんも 関係ありませんが。 小さなお店ですが、しつらえがよくて ご主人も丁寧に茶葉の説明してくれるし 素敵なお店です。 我が家はいつも色々な種類の お茶を常備してありま..(2011.09.29 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

女が身ぎれいに生きるということは

高峰秀子の出演映画をたくさん見たので 著作も購入してみたのですが 粋な文章に驚かされました。 ご本人曰く 子役で忙しかったので小学校も 碌に出ていないそうですが 機知に富んだ文章、見事でございます。 生活の中での 愛用品をめぐる話には 現物の写真も添えられており ..(2011.09.27 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

TIM★CUBA 2011 11/26

出演:DJ KAZURU ,TCC Fukuda 日時:2011年11月26日(土)20:30-24:00 料金:2000円1ドリンク付 会場:六本木コパカバーナ 港区六本木3-11-6 21泰明ビル 3階 03-5775-2555 キューバに端を発した混紡ラテン音楽の世界。 ..(2011.09.26 By dj kazuru Posted in: Event)

其れが喜び

9月の定例イヴェント 終了いたしましたのでご報告申し上げます。 毎月顔を出してくださる方 久しぶりに遊びに来た、という方 レッスン仲間とともに大勢で 駆けつけてくださった方 中には海外でサルサを覚えられて 初めて六本木のクラブに来たという方まで いらっしゃったよう..(2011.09.26 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

最近のティンバの流れ

キューバのトップバンドの変遷はいかがでしたでしょうか。 そのコラムを書いている間に、チャランガ・アバネーラの 新作が発表になりました。 リズムの表記では、timba 5、fusion 3、bachata-pop 1 balada-fusion 1、timba-ton 1となってい..(2011.09.25 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)

9/24 @ copacabana roppongi

出演:DJ KAZURU ,TCC Fukuda 日時:2011年9月24日(土)20:30-24:00 料金:2000円1ドリンク付 会場:六本木コパカバーナ  03-5775-2555           港区六本木3-11-6 21泰明ビル 3階 毎回同じように気持ちを込..(2011.09.23 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

素材変更

近江屋洋菓子店の パウンドケーキでお茶。 50年近く作ってこられたこの商品。 最近レシピを変えられたそうで 植物性の油から高級バターに 材料を変更したとか、そりゃ美味しくなるはずで 実際めちゃくちゃおいしい。 レーズンを合わせているところも ベーシックな良さが出ているかと..(2011.09.22 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

外科室とあわせてどうぞ

中島京子著「東京観光」 短編集で、東京に限らず いろいろな土地を舞台に 話が展開されます。 この作者のけっこう皮肉屋な ところがのぞき見えて 楽しく読みました。 冒頭に収められた話の 舞台は小石川植物園。 私の実家に隣接する施設ですので 親しみもなおいっそう。..(2011.09.20 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

LOVE THANN

THANNのアロマセット。 白いお花のところに オリエンタルなオイルを含ませて 置いておくだけで気分あがる。 単独だと あまり好みじゃない レモングラスがベースですが これはブレンド具合がよいのか かなり惹かれる香りです。 ・・・ 佐藤正午「ジャンプ」拝読..(2011.09.18 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

キューバのトップバンドの変遷 その4

2000年代中期は、各バンドのボーカリストが脱退したり、 USへの亡命が盛んに行われた時期でした。 音楽的には、ポップスとレゲトンが流行し、ティンバ・ブームは 下火どころか一気に終焉を迎えます。 その時期に逆に力をつけキューバを代表するバンドとなったのが 「マノリート・イ・ス・トラブーコ」..(2011.09.17 By dj fukuda Posted in: dj FUKUDA)