Event

DJ KAZURU の令和元年年内予定

17243 令和元年年内にDJ予定はありません その代わり 長唄のお浚い会に出演します! トップの画像は前回のものですが 今回師匠が主催する10回目の 節目演奏会なので、大きめ会場。 入場無料 どなたでも来ていただけます。 清澄白河の、深川江戸資料館 小劇場にて ..

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

ISSAC DELGADO / Super Cubano

2011 Planet Records

2015-Issac Delgado

1. El Negro Vuelve A La Habana
2. Perdona
3. Salsa Timba y Amor
4. Somos Cuba
5. Que No Se Te Olvide
6. Mienteme
7. Pal Bailador
8. Mala Cabeza
9. Que No Se Te Olvide
10. Somos Cuba

イサック・デルガードのUS亡命第3作。
自ら一大決心をしてUSに亡命し、
サルサ・フィールドに飛び込んだイサックは
前2作で試行錯誤を続けていたのだと思います。

1998年の「Otra Idea」の製作で
イシドロ・インファンテやラモン・サンチェスに出会って、
このサウンドが自分の目指すサルサだと確信し、
10年かけて、亡命までしてそこに戻ったわけですが、

カルロス・マヌエル、マノリンなど、キューバ時代に一世を風靡した
スーパースターがUSでは泣かず飛ばずの中、
ヒット曲を生み出して数字を上げないと地位を得ることができない、
キューバとは違うマーケット主義の世界にいて、
自ら納得できる音楽にたどり着くには時間がかかったことでしょう。

レゲトンはともかく、ニューヨーク・サルサやバチャータまで歌い、
インディアとのデュエットなど
常に話題性を求めていかなくいてはならない世界なのです。

そんな中、このアルバムはどうでしょう。
タイトルは「SUPER CUBANO」。
ジャケは背中にキューバ旗をしょって振り向くアングル。

キューバを捨てずにUSサルサ界でがんばろうという気持ちを
そのまま音にできる立場、プロデュースを自らが行うまでに至ったのです。
そして音楽ディレクターはキューバ時代からの盟友、
ベーシストのアライン・ペレス。

クバトン・のアーティストやマノリンも参加させて、
サルサのど真ん中でいよいよ本格的に勝負に出た本作は、
キューバ音楽とサルサの融合を
自らの手で創りだすことに成功したといえる傑作といえるでしょう。

(福田カズノブ★2015.9.26)


Add A Comment