Event

お知らせ★日本の科学者10月号

14313 日本の科学者10月号(本の泉社)   福田カズノブが 「商業主義からもっとも遠い ところに存在するキューバ音楽 〜その魅力の秘密はどこにあるのか」   というタイトルで執筆しています! けっこう長文ですよ。   ..

キューバ音楽の集い

13843 キューバ友好協会で こんなイベントやります!   キューバ音楽の魅力と ダンスパーティーに モヒートもついちゃう   お得企画です。  ..

いましばらくお待ちくださいませ

13527 ただいま準備中♪ 「キューバに端を発した 混紡ラテン音楽の世界」 いましばらく お待ちくださいませ!!    ..

伝統芸能情報館

国立劇場付属の伝統芸能情報館

歌舞伎についての

資料をたくさん見れますよ。

船に乗って
役者気分。

上げ幕をチャリンと鳴らして
花道へ…

この「超かぶき入門」企画は
7月末までやってるようです。


ミニシアターがあって
そこで上映されていた
国立劇場の養成での
研修生さんたちのドキュメンタリー
稽古風景を見ました。

たぶん30年以上前の
映像と思いますが
入門して来た18歳たちが
現役の役者から指導されてるんです。

古典芸能というのは
体の動かし方も
発声も特殊なので
そうそう身につくわけないですよね
でも、彼らは数カ月で
成長を見せるんです。

私も今
邦楽を理解したくて
長唄稽古していますが
師匠が惜しみなく与えてくれるのに
ちっとも上手くならんのです
しかし
ダメなりに努力するしかないのです。

そんな自分の日々と重ね合わせつつ
研修生たちの頑張りをみていたら
泣けてきました。

 

 
DJ KAZURU


Add A Comment