Event

2019年3月のDJスケジュール

16318 3月は最新Timba、TimCubaクラシックス、最新Salsaに往年のクラブクラシックス、そしてSonを縦横無尽に繰り出すスタイルで皆さんをお待ちしています。DJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!3/13(水)Tropi3/16(土)Tropi3/20(水)Tropi3/2..

2019年2月のDJスケジュール

16206 1月は新曲満載でしたが、その傾向は2月もです。かける曲に迷うくらい。昨年のヘビーローテーション曲はすっかりお蔵入り状態です。さて今月のDJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!2/13(水)Tropi2/20(水)Tropi2/23(土)Sudada2/27(水)Tropi ..

2019年1月のDJインフォメーション

16094 実は昨年半ばからDJの出来が安定してきて調子が良いのです。理由はいくつかあって、まず機材を更新してそれが軌道に乗ったこと。音は明らかに一桁良くなっています。また、曲のリサーチも物凄く効率的になりました。そしてなによりも、音楽そのものを集中して楽しめるようになったこと。DJ歴は20年になりますが、歴..

君塚洋一箸
「選曲の社会史」拝読。

音楽を聴く人は
多かれ少なかれ選曲作業をしている
ってことから
日本における選曲の歴史、また
洋楽を受け入れていった
日本人の音楽観などを
深掘りした本。

自分としては
ひとまわりはふたまわり
上の世代がやっていた
FM東京のbarricade
から
カフェアプレミディに続く
流れのことがわかって
とーっても面白かった。

横浜の進駐軍から発展した
音楽のあたりは読み飛ばして
しまったけど
スーパーマーケットの
音楽嗜好の変遷についても
なかなか面白い分析です。

多方面から選曲についての
文章読んで思うことは
自分はその場にいる人々が
おなじステップで
踊るための選曲、かつ
あまり人の顔色をうかがわない
選曲をしてたということです。

ところで
最近アクアビクスを始めたのですが
どのインストラクターも
平気で半年くらいは
同じCDを毎回毎回使いますね。

完全なる麻痺状態…
それは
大きなボリュウムで流れているのに
メトロノーム以下の存在。

なかばあきらめていますけど
音楽が音楽でなくなっていく瞬間て
こういうところに
あるとおもうのです。

 

 

DJ KAZURU


Add A Comment