Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

息を吸うように人を欺く

石井妙子著「女帝 小池百合子」拝読。

まず読まないタイプの本ですが
作者が過去に書いた「おそめ」
衝撃的に良かったので買いました。

昭和の銀座クラブの二巨頭
「エスポワールのるみこママ」と
「おそめ」のおそめママの話を
書いたものです。

「おそめ」でも、単純な
銀座の女の戦いということに
とどまらず、当時の映画界から
政治から、血縁関係から
まあよく調べているなー、と
感心しましたが、小池百合子も
負けず劣らず不可思議なドラマの
主人公という感じ。

しれっと吐き出す嘘から嘘への
見事な虚飾っぷりで、大きな嘘ほど
まかり通ってしまうというのは
結婚詐欺の某大佐のようですが
ひとたび自分の邪魔をしたものは
生涯、陽の目を見ないよう徹底して
叩きのめすなど、恐ろしいやり口です。

石井氏も言うように、学歴詐称も
問題ですが、それと同じように
すべてを都合のいいように
塗り替えて、人を欺いたことが
問題なのです。

水俣病の補償についての
汚いやり口に至っては、私は
石牟礼道子さんのファンなこともあり
涙が出ました。

息を吸うように
人を裏切ることができるのだなあ、と。

ただ、彼女の生まれ育ちについては
非常に同情します。

金銭的に恵まれない中での
南女での生活はとても辛かったでしょう。

芦屋、といっても
地区により、豪邸ばかりのところと
庶民的な地域があることは
阪神間に住む人なら誰でも
知っていますからね。

とにかくこの本を読めば
都知事に推そうと思う人など
いないはずなのですが、
心地よく騙されることを良しとする
人もまた多いでしょうから
結果や如何に···。

DJ KAZURU


Add A Comment