Event

イヴェント休業中《TIMCUBA動画》

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

LUIS ENRIQUE / CICLOS

TOPS8910(TopStopMusic) 
Released 2009

1. Yo No Se Manana
2. Como Volver A Ser Feliz
3. Sonrie
4. Sombras Nada Mas
5. Parte De Este Juego
6. No Me Des La Espalda
7. Autobiografia
8. Cambia
9. Inocencia
10. Abre Tus Ojos
11. Yo No Se Manana (Pop)

歌唱力の高さを誇るベテラン・シンガーは
ラテンの世界に何人もいますが、その時代時代に相応しい
サウンドを敏感に身につけ、また
変化を恐れぬのがルイス・エンリケの凄さ。

2000年前後にティンバ・アレンジにかなり傾倒した作品を
出していた時は、難解寸前のアプローチも見られ
かなり面白い、しかしここまで来たら今後どうなるのか的な
印象でしたが、ベースのしっかりしている人は
どうとでもなるのですねえ。

今作では、DLG、ヒューイ・ダンバーを筆頭に
ラテン、サルサの殻を破り続けてきたセルジオ・ジョージを
プロデューサーに迎えております。

セルジオという人は、ルイス・エンリケのように
「才能も華もあり、態度が柔軟」 なるタイプが最も合うようで
今回も最高の結果を提示。
意外とオーソドックスにサルサの形式を守るものの
ポップで垢抜た指向とのバランスがよく、また
黒っぽさ漂うセルジオ・サウンドが色気あるルイスのボーカルを
これでもかと引き立てております。

細かな部分はトリッキーな仕掛けがあっても
メロディの良さでさらりと聴かせてしまう構成にも感嘆すべきものが。
何よりも「歌」が
ドラマテッィクでロマンティックで魅力的としか言いようがありません。

コーラス・ワークにぐっとくる箇所が
あるかと思われますが、ご本人もリーダー・アルバムを出されている
YANKO氏が参加されています。
彼はMARLON氏ほか様々なバンドでも活躍されていますが
コロに回ると自分がソロで歌うよりお上手なので
こうした方がメンバーにいらっしゃるというのも
豊かさ増すひとつの要素でありましょう。

2009年、印象深かった作品のひとつとなりました。

(DJ KAZURU)


Add A Comment