Event

2019年2月のDJスケジュール

16206 1月は新曲満載でしたが、その傾向は2月もです。かける曲に迷うくらい。昨年のヘビーローテーション曲はすっかりお蔵入り状態です。さて今月のDJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!2/13(水)Tropi2/20(水)Tropi2/23(土)Sudada2/27(水)Tropi ..

2019年1月のDJインフォメーション

16094 実は昨年半ばからDJの出来が安定してきて調子が良いのです。理由はいくつかあって、まず機材を更新してそれが軌道に乗ったこと。音は明らかに一桁良くなっています。また、曲のリサーチも物凄く効率的になりました。そしてなによりも、音楽そのものを集中して楽しめるようになったこと。DJ歴は20年になりますが、歴..

12月のDJインフォメーション

1589012月のDJ Fukudaのスケジュールです。毎回、新曲良曲とりまぜてセットリストは常に変わりますので、続けて毎回来ても新鮮な感動を味わえます! 12/5    Tropi Azabu  DJ 21:0012/12  Tropi Azabu  DJ 21:0012/19  Tropi Azabu  ..

全員淫らで人でなし

安野モヨ子の選ぶ
短編集第三弾「黒い炎」。

待ってました~
今回も秀逸な短編揃い。

紫と白の布団が干されてるのを見て
ここが夫の妾宅なのだと気づく
幸田文「紫と白」。

河野多恵子の「雪」は
我が子を殺してしまい
妾の子を育てる破目になるという
実に恐ろしい話ですが
たまらなく良かった。

また、着物描写が
細かいものがおおく
着物好きの安野モヨ子が
好きそうな文章いっぱいでした。

わたくしも着物を日常的に
着るので、着物の織りや染めの
描写から
どのような着物自慢なのか
また、相手の着物を見下げているのか
読みとく事が出来るように
なりました。

明治期から昭和初期までの
日本文学を読むとき
着物や伝統芸能の知識は
欠かせないと
年々感じています。

着物の描写は登場人物の
人格に結び付くし
人間関係を能や歌舞伎の
筋になぞらえて書かれることも
実に多いから。

DJ KAZURU


Add A Comment