Event

2019年3月のDJスケジュール

16318 3月は最新Timba、TimCubaクラシックス、最新Salsaに往年のクラブクラシックス、そしてSonを縦横無尽に繰り出すスタイルで皆さんをお待ちしています。DJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!3/13(水)Tropi3/16(土)Tropi3/20(水)Tropi3/2..

2019年2月のDJスケジュール

16206 1月は新曲満載でしたが、その傾向は2月もです。かける曲に迷うくらい。昨年のヘビーローテーション曲はすっかりお蔵入り状態です。さて今月のDJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!2/13(水)Tropi2/20(水)Tropi2/23(土)Sudada2/27(水)Tropi ..

2019年1月のDJインフォメーション

16094 実は昨年半ばからDJの出来が安定してきて調子が良いのです。理由はいくつかあって、まず機材を更新してそれが軌道に乗ったこと。音は明らかに一桁良くなっています。また、曲のリサーチも物凄く効率的になりました。そしてなによりも、音楽そのものを集中して楽しめるようになったこと。DJ歴は20年になりますが、歴..

日本沈没

小松左京著
「日本沈没」拝読。

日本推理協会の
受賞作全集の文庫デッドストックが
出てきたみたいで
消費税5パーセントの
表示でした。

作品自体は昭和49年の
受賞作です。

いま読めば
日本にすでに
起こってしまったことが
大部分。
ですが
発表当時に
これが書けたというのは
驚きです。

異常な暑さと頻繁におこる
揺れ、冒頭の描写だけでも
その後の崩壊を予感させる
見事な小説。

現在多くの作家が
日本人の多くが経験した
喪失感というものを
文学の力で
小説におとしこもうと
しています。

すでに受けた悲しみから
創作するのと
これから来るべき悲しみを
小説にまとめるのと
どちらがきつい作業でしょうか。

DJ KAZURU


Add A Comment