Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

今年はおうちでyoutubeとか
映画とかの機会が増えましたね。

そんななか
某アーティストがコンサートの最後に
弾き語り即興演奏を
やっている音源を
聴くことが出来ました。

zepp東京でのコンサートのようですが
最高に盛り上がってる中、アーティストが

「二階!
ちゃんとお金払ってんのかい?

招待席だからって
ふんぞり返ってちゃダメだぜ!

分かってんのか、業界関係者!」

と、音楽に乗せながら
言ったのでびっくりしました。

そうです、メジャーアーティストの
LIVEの二階最前列は大抵
業界関係者が座ってます。

取材を真剣にして
後に記事にする人は数えるほどで
もちろん、誰もお金は払ってないし
その権利を
女性に横流すことによりモテに利用する人も
いっぱいいます。

またそういう人にかぎって
用もないのに図々しく終演後の楽屋に来て
いや~よかったよ、とかほざきます。

私も若い時分、散々そういった
「業界ゴロ」からチケット貰ってきたから
よく分かるのです(本当にすみません
とにかく外タレを招聘しまくっていた時代で
レニー・クラヴィッツの初来日も
マーカス·ミラーも
テレンス·トレント·ダービーもJBsも
すべて関係者チケットで観てました)。

若かっただけに
何も考えずにコンサートを楽しんでたけど
あれは本当に悪習。

後年、自分で小さいながらも
クラブイベントやるときに、これまた
親しい関係でもなんでもない
「ご同業」っていうのが
平気で無銭入場してくることで
因果応報をこの身で感じました。

彼らの言い分は
「こちらのイベントにも只で来て良いよ
だからお前のイベントに只で入る」
らしいのですが、私はそんな輩のイベントに
行く気はまったくないのです。

いい加減にしろ!マトモに払って
入場してくるお客様に申し訳ないだろう!
只でも来てほしい人には
事前に連絡してるから!

ずっと思ってました。

····何が言いたいかというと
六本木の小箱でも言えないのに
メジャーの真ん中にいて
スタンディング満員になってるところで

「みんな思ってるけど言えない正論」


zeppでマイク通して言ってのけた
某アーティストは、すごいなあと
感心してしまった、ってことです。

DJ KAZURU


Add A Comment