Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

都合のいい身体

「身体のいいなり」 内澤旬子 著

料理通信誌のインタビュー記事で
初めて知った方なのですが
「不忍ブックストリートMAP」のイラスト(谷中あたりを
散歩する時めっちゃ便利、界隈の書店でもらえます)も
この方だし、色々な場面で内澤氏の
イラストにはすでに触れてきたみたいです。

こちらの本は、著者の
乳がん闘病に伴うあれこれが綴られたものですが
料理通信に掲載されている、美しいルックスの方が
著者とは思えないくらい、ボロッボロの
毎日が書かれておりました。
医者との不条理なやりとりに
陥らざるを得ない病院のシステム・・・とか
わけのわからない不調を抱えて
抜けだせない穴に落ちてしまったような感じ、とか。

が、とても冷静に自分をみつめ
女性性についてもクールに考えているところ等々
いっぱい共感しました。
むしろ「お涙」な部分9割くらい否定しちゃってます。
真に自立している人の
在りようを見せつけられました(配偶者って人が
どういう事情かはわからんが、余りにも
何も援助しないのがびっくりでしたが)。

海外を飛び回っていたり
精力的に仕事をしているように見える人でも
身体や精神に何らかのガタを抱えている人って
多い筈で、表面化する時期はそれぞれだけれど
みんな何かしらあって当たり前だよ、と
思います。

歌の文句じゃありませんが
レンジでチンするように
重要な局面の時にはぱっと
元気なほっかほかの自分になれる
都合のいい身体でしたらば、便利
この上ないのですが。

(DJ KAZURU)


Add A Comment