Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

メロウな夜

先日の
12周年イヴェントの際、おともだちが
プレゼントしてくれた
すんばらしいマーマレードジャム。

こっくり度マックスなので
ソーダに溶かしたり
アイスクリームに合わせたり
色々なバリエーションが考えられます。

大事に食べているつもりでも
あっという間になくなる!

・・・

思えば私は
90年代、ブラックミュージックというものを
アホみたいに聴いていたわけです。

当時日本には日本独自盤の
システムが比較的きちんと確立してまして
立派な和訳歌詞が掲載され
時には複数の評論家による
解説文も付き、また
日本だけのボーナストラックが
3曲くらいおまけになっていることも
珍しくなく、今にして思えば
贅沢な作りで販売されていました。

その流れで
今はエグザイルのプロデュースなどで
有名になっている
「メロウな松尾潔氏」の解説文
ライナーノーツは
本当にいっぱい読んだと思います、そして
現在、松尾氏のFMラジオ放送など拝聴すると
当時の空気がそのまま味わえて
これまた楽しい。

キャンドルライトとシャンパンを
お供に愛を語らうみたいな
どうでもいい内容の歌がほとんどですけど
この時代のブラックミュージックは
子供の憧れを誘いつつ
大人の耳に耐えうる上質のものばかり。
たまに回顧したくなるジャンル。

(DJ KAZURU)


Add A Comment