Event

2019年2月のDJスケジュール

16206 1月は新曲満載でしたが、その傾向は2月もです。かける曲に迷うくらい。昨年のヘビーローテーション曲はすっかりお蔵入り状態です。さて今月のDJスケジュールは以下の通り。お時間あるときはぜひ!2/13(水)Tropi2/20(水)Tropi2/23(土)Sudada2/27(水)Tropi ..

2019年1月のDJインフォメーション

16094 実は昨年半ばからDJの出来が安定してきて調子が良いのです。理由はいくつかあって、まず機材を更新してそれが軌道に乗ったこと。音は明らかに一桁良くなっています。また、曲のリサーチも物凄く効率的になりました。そしてなによりも、音楽そのものを集中して楽しめるようになったこと。DJ歴は20年になりますが、歴..

12月のDJインフォメーション

1589012月のDJ Fukudaのスケジュールです。毎回、新曲良曲とりまぜてセットリストは常に変わりますので、続けて毎回来ても新鮮な感動を味わえます! 12/5    Tropi Azabu  DJ 21:0012/12  Tropi Azabu  DJ 21:0012/19  Tropi Azabu  ..
「日本の科学者」10月号、特集変わりゆくキューバに、
私、福田カズノブが執筆しました。

「商業主義から最も遠いところに存在するキューバ音楽
その魅力の秘密はどこにあるのか」という表題で、
5ページに渡っています。

この雑誌、
大学の教授や研究者の論文発表の場となっているようで、
校了するまでに3か月近くかかりました。
苦労したおかげかキューバ音楽を1から語ったということでは、
いいたいことが書け、まとまりのある文章になりました。

革命以降のキューバ音楽、特にティンバが専門の私としては、
革命前のキューバ音楽のことは文献に頼ることしかなく、
八木啓代さんと吉田憲司さんの名「キューバ音楽」には
大変お世話になりました。

キューバ音楽に興味のある方は必見の内容です。
発表できて本当に良かったと思っています。

また、特集記事として
「脱帽!キューバの医療」
「キューバの人道教育とその現代的意義」
「かわりつつあるキューバの社会と文化」
「変革期キューバの社会的公正」など、
興味ぶかい内容の記事が満載です。

料金571円プラス税。現在書店で販売中ですが、
私にご連絡いただければすこし安く提供できます。


Add A Comment