Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

文藝春秋だと選評も
読めるので、芥川賞の受賞作品は
ここで読むことにしております。

「むらさきのスカートの女」
今村夏子著、拝読。

文芸作品ぽさは薄いのですが
久しぶりに芥川賞受賞作品
おもしろく読めました。

奇妙な女とそれを追いかける女。

「これっておかしいんじゃないの?」
って感覚が
うっすら始まり、いつの間にか
沼底まで深まっている小説。

すごく、今の日本に
しっくりくる精神状態が
描かれている感じです。

高樹のぶ子氏が

「むらさきのスカートの女と
黄色いカーディガンの女を
別人だとすれば状況的に無理があり
同一人物だとしても矛盾がある。
どちらでも良い、と
思うことができれば、この作品を
認めることができる」

と選評で書いていて
その通りと思います。

近年まったく共感できない
受賞作も多かったので
けっこう恐怖な展開もある小説ながら
ほっとして読めました。

ところで
紫と黄色は補色関係。

そのようにも読めますね。

DJ KAZURU


Add A Comment