Event

イヴェント休業中《TIMCUBA動画》

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

「八甲田山 消された真実」
伊藤薫 著、拝読。

映画「八甲田山」も新田次郎の
小説も大好きなので手に取った一冊。

作者は青森出身、元自衛隊で
八甲田で遭難した第5連隊の後継部隊に
所属していたという経歴。

雪中行軍の生き残りの
証言と、公的な報告書を照らし合わせると
ものすごく違う部分が多く
詳細に検証すると
隠蔽に次ぐ隠蔽で、ある種美化された

「上官の無策により
雪中に倒れた200余名の命」

というような印象も
崩れ落ちる内容でした。

名をあげたいが為に
無理な行軍を計画。

知りもしない地形を軽く踏破できると
思い込む身勝手さ。

地位の低いものが倒れようと
続けられた行軍。

明治時代ですから
通信手段もろくにないのに
軽装で、零下の雪中に
部隊を放り込んでしまう浅はかさ。

これによって
映画のよさが損なわれることはありませんが
まあ上手いことドラマティックに
封印したものです。

こんなつじつまの合わない報告書が
よく罷り通ったな、と
思いますが、現在でも黒塗りで
開示されない文書はそれこそ
山のようにあるんですよね。

令和の世ではありますが
国からのお達しというものには
疑う心で常に接していなさいよ、
死ぬのはアンタだよ、気をつけな
ということです。

それにしても
解説を書いている春日太一さん。
「八甲田山」好きが高じて
寒い冬の日に窓を開けて薄着で鑑賞する
というのにはびっくりです。
そんなことしようなんて
考えたこともなかった!

DJ KAZURU


Add A Comment