Event

イヴェント休業中《TIMCUBA動画》

18644 https://youtu.be/BELIZJu0ruM 2021年現在timcubaのイヴェント休業中です。 2014年の過去動画ですが 六本木で思いきりダンスと音楽を味わえた時代の 映像ご覧ください。 by DJ KAZURU ..

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

一条さゆりの一生

「踊る菩薩
ストリッパー 一条さゆりとその時代」。

小倉孝保 著、拝読。

昭和のストリッパーで
逮捕されたり映画にもなったりしたことから
名前が知られるようになって
70年代のアングラ映画をちょっと齧ると
監督の周辺の人間として語られる。
それで一条さゆりの名は知っていました。

有名ストリッパーは
男たちみんなの女神というか
そういう時代があったのだと思います。

この本は、一条さゆりに駆け出しの頃
世話になったという中田カウスが
北浜のエルポニエンテ(どっちかというと
淀屋橋かも、私もよく行った店です)で
インタビューを受けつつ中之島にある
公会堂のほうを指差し、一条さゆりは
晩年あの辺でところてんを汗かきつつ
売っていたんだ、という
衝撃的な話で始まります。

昭和12年生まれの一条さゆりは
想像通り、家庭に問題があって
貧乏で子沢山。
食うや食わずだった生活の中
中学1年生のとき養母に奉公にだされたそうです。

そのころヤクザにヒロポンを打たれたという
話は同時にレイプされたということかも
知れないなと想像しました。

ストリッパーになってからも
引退後飲み屋を経営するようになっても
常に目の前の人を喜ばせたい性格は
変わらなかったようで、求められるままに
ステージで下着を取ってしまう
お酒やタクシー代を奢ってしまう。

小沢昭一や藤本義一など一部の人たちは
彼女の魅力を芸術的なものとして
評価もしていたようですが、ごく親しい
周囲の男たちは金になる一条さゆりを
使うだけ使って消費し尽くしたわけです。

複数の男性とのエピソードが
出てきますが、結婚という形に
憧れはあってもいざそうなると
外に出て客商売をしたがったりするので
なかなかうまく行かない。

そのうち男と揉めてガソリンまかれて
大火傷を負ったりと、まあ
男のことでトラブルが絶えません。

50歳代になって病と老いに
蝕まれた一条さゆりを支えてくれる人は
ごくわずか。
最終的に釜ヶ崎の3畳一間で
生活保護を受けていたそうです。

その人生や人柄を解き明かそうと
取材に来る人があれば歓待したそうで
人が好きで周囲の人を喜ばせたい
性格は最後まで変わらなかったのだと
分かります。

インタビューで過去の話になると
出生地、男性関係、ストリッパー時代のこと
何かに付けてちょいちょい辻褄の合わない
話をする癖があるそうで、これもいわば
話が面白くなるように、良かれと思って
盛ってるわけですね。

なんかいじましい女じゃないですか。

素直で、人好きで、可愛くて
読み書きもおぼつかない教育のない女は
もれなく搾取されてきたのが
この時代です。

彼女のおかげで名を挙げたといってもいい
ストリップという文化。
彼女に稼がせてもらった男たちは
きっと自分が一条さゆりを
搾取してきたという認識すらないでしょう。

・・・

傍聴席で一条の後ろ姿を見ていた深江は
次第に、腹が立ってきた。

男たちが寄ってたかって
彼女をさらし者にしている気がした。

検事が彼女の私生活に触れ、妻子ある男性と
一緒に暮らしていると詰問していた。
それがストリップとどんな関係があるのか。

それなのに裁判官や弁護士は何も発言しない。

一条の人生を裁く場にいるのは
男ばかりである。

深江は法定全体が性道徳の化け物になって
一人の女性をいじめぬいているように感じた。

・・・

DJ KAZURU


Add A Comment