Event

TIMBA CLUB 9/15 2019

17030 とりあえずティンバ好きは集まるといいよ! このイベントたまーにしかやりません。 SHIGE先生の音楽に密接した遊び心あるレッスン! キレッキレのDJ! 楽しめるよー。 地図はこちら ..

DJ KAZURU の予定

16671 2019 9 15 sun 六本木トロピですこーしだけ DJ します ········ *timba club の中で少しだけDJ KAZURUの 時間があるということです 登場は21時から23時の間のどこか 2019 11..

TIMBA CLUB 5/5 2019

16442 GWはTIMBA CLUBへ! 盛り上がりましょう! キューバ好きの方 大歓迎です ..

漂流

桐野夏生「東京島」

話題の一冊。そして私の大好きな作家さん。

いわゆる漂流ものです。
これを読むに当たって、漂流ものといえば、の
「蠅の王」を再読致しました(夢野久作の「瓶詰の地獄」
も兄妹が無人島に流れ着く話でしたね、けっこう
このシチュエーションの小説ありますね)。

人間とは何より恐ろしい生き物であることを
私達は知っているはずですけれど、どちらも
まざまざとそれを見せつける、強烈な小説。

ただ、日本語の力っていうんですかね、やはり
「東京島」のインパクトはすごいですよ。

しかし、実際にこんなことあったら大変です。
もしひ弱な私が「東京島」に流れ着いたとしたら
5日くらいで息絶えると思われます。

「東京島」に
似合う音楽を考えるのははちょっと難しいな。

前半だったら 「火刑台のジャンヌ・ダルク」とか??
あの出だしはイメージかも知れません。

それにしても結末には驚きました。
キヨコ逞し過ぎ。

(DJ KAZURU)


Add A Comment