Event

2/10 復活TIM★CUBA

17568 2/10 麻布トロピで久しぶりに ティンクーバやります。 DJ KAZURU が昔作った キレッキレのリミックス中心。 翌日が祝日なので ゆっくりお楽しみいただければ幸いです ************** La Tropi Azab..

2/1 イサックを語る

17586 下北沢ボデギータで 福田カズノブがイサックデルガードを語る マニア向けのイベントです キューバ料理もご注文いただけます ..

カウントダウン

17460 TIMCUBAカウントダウンありません が、12/31 麻布トロピにDJ KAZURU ちょっとだけ 遊びにいきます 21時から日付変わるあたりまでいる予定! ..

2008.04

仙台で本を、大阪でパンを

今年の本屋大賞は伊坂幸太郎でしたね。「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだことがあります。彼は仙台出身なんですよね。仙台を訪問したとき、地元の書店で特集が組まれておりまして、購入したのです。書店員さまからの支持がそんなに厚いとは存じ上げませんでしたけど、この小説はなかなか良かった。映画化が決まったあ..(2008.04.17 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

大阪フレンチツアー ラ・クロッシュ・シェフズルーム篇

ラ・クロッシュ・シェフズルーム@高麗橋大好きな川田シェフの店です。半年ぶりの訪問。大阪在住である私のシスターは仕事に出掛けてしまいましたので(私とのランチより仕事を優先するっていうところが何となく男性ぽいね、しれっと男になったり乙女になったり、この人は忙しい)師匠カップルと私で突撃してまいりました。..(2008.04.15 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

「音楽はライヴが録音か論争」

大阪フレンチツアーの話もまだ終わってはいないのですが、非常に興味深いTV放送が始まっていますのでその話題。NHK「知るを楽しむ」シリーズ4月、5月の火曜日は要注目。カラヤン、そしてグールドについて取り上げてますよ。何処がポイントかといえば、当サイトでも度々話題になる。「音楽はライヴが録音か論争」これ..(2008.04.14 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

大阪フレンチツアー パリ・オランジュ篇

さあ、またもめいめいがグッチ、ロクシタン、ミュグレーを盛大に振りかけてお食事へGOです。一人ひとりは好い匂いだけどタクシーに乗った瞬間、香水が混ざり合ってすごいことに!本日の突撃先は、オープンしたばかりのパリ・オランジュ@谷町四丁目。メンバーは前回のコラムと同じ。要は人を煙に巻く集団です。予約の段階..(2008.04.13 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

大阪フレンチツアー ラ・トルトゥーガ篇

師匠(DJのではなく以下略)とその恋人と 私とその友人で、ディナー@北浜トルトゥーガ。 当たり前みたく集まって居りますが、私以外は セクシャリティが常識外れなこともあり ハタから見るとデタラメな関係の御一行様。 誰一人として 食べたいものを譲りませんし、結果 注文しすぎ..(2008.04.12 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

青いオレンジーナ

やっぱ好きだなレオニダス。 キャレのほかにも 板チョコ状の商品も発見したので 気になるものをいくつか。 --- 前々回の当コラム 「エレガンスを守るには~」 で取り上げた、江国香織の短編は 「洋一もこれればよかったのにね」 なる作品ですが、 「号泣..(2008.04.10 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

大阪フレンチツアー 新幹線篇

一緒にレストランに居ると、楽しすぎてまあ、どうしましょう。という素晴らしきお食事の相方が大阪に居りますので、レストランの予定をぎっしり組み込んで行ってまいりました。私たちはこんなに仲が好いのに。そして、只ちょっとお食事を楽しみたいだけなのに。遠く離れて暮らしているものですから、その都度新幹線に乗らな..(2008.04.10 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

そういう仕組みなわけです

本日のお茶請け近江屋のレーズン・サンド。ビスキュイ部分が頼りない感じのものも多いレーズンサンドですが近江屋のは大変しっかりしておりバターの風味をかみしめる時の幸福感といったらもうたまりません。マドレーヌにガレットブルボン。幾つか焼き菓子のバリエーションはありますがレーズン・サンドが最強。丁寧に作られ..(2008.04.8 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

エレガンスを守るには頑固さも必要なのです

サントリーが出版している広報誌Quarterlyこれ自体は2001年のものですから相当前のもの。「ミュグレーの君」(近所の美青年。グルメ本を読み漁っている割にはヘビースモーカーだったり的確にワインを選べなかったりある時には、矢鱈大量の錠剤を所持していたりどうも得体が知れない)が持ってきて下さいました..(2008.04.6 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)

カマンサックの筈がパローメイに

「ミュグレーの君」(グルメ志向の割にはレストランの予約でミスしたり、ワインのエチケットが読めなかったり、アンバランスな言動が目立つ、近所の美青年)と会食@目白台パ・マル。我々の居住区の関係上池尻、とか麻布、とかまで食事に行くという感覚がそもそもないのですが、中でも此処が最短で辿り着ける「ご近所ビスト..(2008.04.3 By dj kazuru Posted in: dj kazuru)